ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • NEWS & REPORT

JRHAニュース

ミッキーロケット号 Mikki
シャケトラとの壮絶なマッチレースを制したミッキーロケット

17/01/18

待望の重賞初V!ミッキーロケット日経新春杯快勝

1月17日(火)京都競馬場で行われたG2第64回日経新春杯(芝2400m)で、2014年1歳セール取引馬ミッキーロケットが優勝しました。
降雪による2日間の順延で実施された同レースでは、課題とされたスタートを決めて好位から進める展開となりました。最初の1000mが60.2秒という稍重の馬場を考慮すると、少し速いペースの中で折り合い、流れに乗りました。3角過ぎの下り坂を利用してポジションを押し上げ、最終コーナーを回ると、直線では外から伸びてきたシャケトラに並ばれましたが、内からもう一伸びして差替えし、ハナ差の決着を制しました。
先行馬を自ら動いて潰し、後続馬の追撃を封じる強い内容で重賞初制覇を飾ったミッキーロケット。「最強」の呼び声高い4歳世代から、また一頭、楽しみな馬が出現しました。
更に、2着に入ったシャケトラも当セール出身馬であり、重賞では今年初めてのワンツー・フィニッシュとなりました。

ミッキーロケット号 Mikki Rocket カタログ掲載画像
    ●父 キングカメハメハ
    ●母 マネーキャントバイミーラヴ ●母父 Pivotal
    ●牡4歳 ●栗東・音無秀孝厩舎
    ●馬主:野田 みづき 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

17/01/10

サトノダイヤモンド、ミッキーアイルが2016年度JRA賞受賞!

JRA日本中央競馬会は1月10日、2016年度のJRA賞受賞馬選考委員会を開き、各部門の受賞馬を発表しました。
セレクトセール出身馬では、グランプリ有馬記念と菊花賞を制したサトノダイヤモンドが最優秀3歳牡馬に、マイルCSで2つ目のビッグタイトルを獲得したミッキーアイルが最優秀短距離馬にそれぞれ選出されました。


【最優秀3歳牡馬】
サトノダイヤモンド[牡3歳]
父ディープインパクト 母マルペンサ(by Orpen)
●馬主:里見 治 様
●調教師:池江 泰寿 様
●生産者:ノーザンファーム 様
●2016年度成績:6戦4勝
●2016年度主な勝ち鞍:有馬記念(G1)、菊花賞(G1) 他


【最優秀短距離馬】
ミッキーアイル[牡5歳]
父ディープインパクト 母スターアイル(by ロックオブジブラルタル)
●馬主:野田 みづき 様
●調教師:音無 秀孝 様
●生産者:ノーザンファーム 様
●2016年度成績:5戦2勝
●2016年度主な勝ち鞍:マイルCS(G1) 他

PAGE TOP

ツクバアズマオー号 Tsukuba
2017年の幕開け重賞を見事に制したツクバアズマオー

17/01/06

2017年もセール取引馬が好発進!ツクバアズマオー中山金杯V

1月5日(木)中山競馬場で行われたG3第66回中山金杯(芝2000m)で、2011年当歳セール取引馬ツクバアズマオーが優勝しました。
寒風吹く中、スタートが切られると、馬の気持ちに任せて、後方からレースとなりました。道中は、今の馬場を考慮すると、前半1000mが60.4秒という少し速いペースで進みました。勝負どころから徐々にポジションを押し上げ、最終コーナーを回ると、直線ではメンバー最速の末脚を繰り出し、先頭でゴールを駆け抜けました。
年始早々、得意の中山コースで重賞ウイナーの仲間入りを果たしたツクバアズマオー。更なる高いステージでの活躍を期待したくなる勝利となりました。

ツクバアズマオー号 Tsukuba Azuma O カタログ掲載画像
    ●父 ステイゴールド
    ●母 ニューグランジ ●母父 Giant's Causeway
    ●牡6歳 ●美浦・尾形充弘厩舎
    ●馬主:荻原 昭二 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP