現在表示しているページの位置

JRHAニュース

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
ファン投票1位に応え見事に有馬記念も制したゼンノロブロイ

2004/12/27

ゼンノロブロイ秋の古馬中長距離G1完全制覇!

セレクトセールから“真の名馬”が誕生しました。12月26日(日)中山競馬場で行われた第49回有馬記念(JPN1/芝2500m)で、2000年度セール取引馬ゼンノロブロイが、ゴール前で逃げ込みを図るタップダンスシチーを競り落としレースレコードで快勝しました。この勝利で天皇賞・秋、ジャパンカップに続く、秋の古馬中長距離G1完全制覇を達成すると共に現役最強馬の称号を手にしたゼンノロブロイ。来年はイギリスで行われるG1キングジョージ6世&クイーンエリザベスSへの参戦を表明しており、日本代表として世界制覇を目指します。

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ローミンレイチェル ●母父 マイニング
    ●牡4歳 ●美浦・藤沢和雄厩舎
    ●馬主:大迫 忍 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ワイルドソルジャー号 Wild Soldier
着実に力をつけ重賞初制覇を飾ったワイルドソルジャー

2004/12/24

見事な逃げ切りでワイルドソルジャー交流重賞初制覇!

12月23日(木)名古屋競馬場で行われた第4回名古屋グランプリ(JPN2/ダ2500m)で、2001年度セール取引馬ワイルドソルジャーが1番人気に応え優勝しました。好スタートから絶妙のペースで主導権を奪い最後の直線でも脚色は衰えることなく1着でゴール板を駆け抜けました。この勝利でダート長距離2連勝と本格化の兆しが漂うワイルドソルジャー。来年のダート重賞戦線での活躍に期待はますます高まります。

ワイルドソルジャー号 Wild Soldier
    ●父 ブロッコ
    ●母 シンコウエンジェル ●母父 オジジアン
    ●牡3歳 ●栗東・作田誠二厩舎
    ●馬主:小川 勲 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

プリサイスマシーン号 Precise Machine
1番人気に応え、見事な中日新聞杯連覇を飾ったプリサイスマシーン

2004/12/13

プリサイスマシーン中日新聞杯2連覇!

12月11日中京競馬場で行われた第40回中日新聞杯(JPN3/芝1800m)を、1999年度セール取引馬プリサイスマシーンがコースレコードで快勝しました。道中は中団待機から直線に向くと猛然と追い込み、ゴール前粘るライバル馬を差し切る強い内容で連覇を飾ったプリサイスマシーン。父マヤノトップガン譲りの成長力で、更なるステージアップを目指します。

プリサイスマシーン号 Precise Machine
    ●父 マヤノトップガン
    ●母 ビーサイレント ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡5歳 ●美浦・萩原清厩舎
    ●馬主:池谷 誠一 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
天皇賞・秋に続き、ジャパンカップも制したゼンノロブロイ

2004/11/29

ゼンノロブロイ世界の強豪を退けジャパンカップ制覇!

11月28日(日)東京競馬場で行われた第24回ジャパンカップ(G1/芝2400m)で、2000年度セール取引馬ゼンノロブロイが世界の強豪馬たちを相手に、1番人気に応え快勝しました。道中は中団を追走し、じっくりを脚を溜めて府中の長い直線へ。残り300mでスパートをかけると、内で競り合うライバルたちを並ぶ間もなく抜き去り栄光のゴールに飛び込みました。今秋、素質を一気に開花させ、天皇賞・秋に続くG1連勝を飾ったゼンノロブロイ。テイエムオペラオーに続く史上2頭目の古馬秋のトリプルクラウンを達成するべく有馬記念制覇を目指します。

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ローミンレイチェル ●母父 マイニング
    ●牡4歳 ●美浦・藤沢和雄厩舎
    ●馬主:大迫 忍 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
抜群の瞬発力で、エリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ

2004/11/15

女王の貫禄!アドマイヤグルーヴがエリザベス女王杯V2

11月14日(日)京都競馬場で行われた第29回エリザベス女王杯(JPN1/芝2200m)で、2000年度セール取引馬アドマイヤグルーヴが圧倒的な能力の違いとディフェンディングチャンピオンの貫禄を見せつけ見事に優勝しました。道中はライバル達を見る形で中団を追走し、4コーナーで馬場の良い中ほどに持ち出されると鋭い末脚を繰り出し、ゴール前粘るオースミハルカを捕らえ、昨年に続く連覇を達成するとともに現役最強牝馬であることを証明しました。この後は休養に入り、来春の復帰を目指すアドマイヤグルーヴ。一流牡馬を相手に天皇賞・秋を制し、年度代表馬に選出された母エアグルーヴを超えるような活躍を期待したくなります。

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 エアグルーヴ ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

モエレアドミラル号 Moere Admiral
4連勝で交流重賞を制したモエレアドミラル

2004/11/10

コスモバルクに続け!モエレアドミラル交流重賞V

11月9日(火)門別競馬場で行われた第31回北海道2歳優駿(JPN3/ダ1800m)において、2002年度セール取引馬で道営所属のモエレアドミラルが1番人気に応え見事に4連勝を飾りました。レースは中団待機から捲くりぎみに進出。4コーナーで先行集団に取り付くと、瞬く間に先頭と捕らえ後続に4馬身差をつけるまさに横綱相撲。オークス馬シルクプリマドンナの全弟という血統背景から芝適性なども考慮され、この後は中央競馬に転厩し、クラシックを目指す予定のモエレアドミラル。北の大地よりまた、来春を意識させるそんな期待馬が出現しました

モエレアドミラル号 Moere Admiral
    ●父 ブライアンズタイム
    ●母 バウンドトゥダンス ●母父 Northern Dancer
    ●牡2歳 ●北海道・堂山芳則厩舎
    ●馬主:中村 和夫 様
    ●新冠・早田牧場新冠支場 生産

PAGE TOP

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
1番人気に応え、念願のG1タイトルを手中に収めたゼンノロブロイ

2004/11/01

機は熟した!ゼンノロブロイ悲願の初G1制覇

キングカメハメハのリタイアにより混迷を極めた第130回天皇賞・秋。この混戦を制したのはやはりこの馬、2000年度セール取引馬ゼンノロブロイでした。10月31日(日)東京競馬場(JPN1/芝2000m)で行われ、道中は中団を追走し最後の直線へ。府中の坂を力強く駆け上がり、ゴール前で粘る桜花賞馬ダンスインザムードを見事に捕らえ、6度目の挑戦にして悲願のG1制覇を成し遂げました。ダービー、天皇賞・春など、惜敗続きにピリオドを打ったゼンノロブロイが主役として、また日本のエースとして秋のG1戦線を突き進みます。

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ローミンレイチェル ●母父 マイニング
    ●牡4歳 ●美浦・藤沢和雄厩舎
    ●馬主:大迫 忍 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

アドマイヤマックス号 Admire Max
得意の東京競馬場で見事な末脚を披露し快勝したアドマイヤマックス

2004/10/26

電光石火の切れ味!アドマイヤマックス富士S制覇

10月23日(土)東京競馬場で行われた第7回富士S(G3/芝1600m)で1999年度セール取引馬アドマイヤマックスが1番人気に応え快勝しました。道中はじっくりと中団に待機して長い府中の直線へ。ラスト200mで前が開くと素晴らしい伸び脚を見せ、2歳時の東京スポーツ杯以来、実に約3年ぶりとなる勝利の美酒を味わいました。安田記念2着など、G1でも常に上位争いできる実力を持ながら惜敗続きだったアドマイヤマックス。悲願達成へ期待はますます高まります。また、2着にも当セール出身馬モノポールが入り、今年の重賞戦線におけるワン・ツーフィニッシュは実に4度目となりました。秋のG1戦線でも、当セール出身馬の活躍にどうぞご注目下さい。

アドマイヤマックス号 Admire Max
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ダイナシュート ●母父 ノーザンテースト
    ●牡5歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ユートピア号 Utopia
思い出の地・盛岡で見事に復活を果たしたユートピア

2004/10/12

ユートピア会心の逃げ切りVでG1通算3勝目!

ダービーグランプリを制した思い出の地で、鮮やかに復活を遂げ、歓喜のゴールに飛び込んだのは2000年度セール取引馬のユートピアでした。10月11日(月)盛岡競馬場で行われた第17回マイルチャンピオンシップ南部杯(JPN1/ダ1600m)で果敢に先頭を奪うとそのまま最後の直線へ。猛然と迫る昨年の最優秀ダート馬アドマイヤドンの追撃を振り切り、全日本2歳優駿、昨年のダービーグランプリに続く3度目のG1制覇となりました。今春、4着と好走した安田記念をはじめ、オールラウンドな走りを見せるユートピア。充実の秋を迎え、ますます磨きがかかるその走りから目が離せません。

ユートピア号 Utopia
    ●父 フォーティナイナー
    ●母 ドリームビジョン ●母父 ノーザンテースト
    ●牡4歳 ●栗東・橋口弘次郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ナリタセンチュリー号 Narita Century
頂上決戦、天皇賞・秋に名乗りを上げたナリタセンチュリー

2004/10/12

極上の斬れ味で大外一気!ナリタセンチュリー初重賞V

10月10日(日)秋晴れの京都競馬場で行われた第39回京都大賞典(G2/芝2400m)のゴールをトップで駆け抜けたのは、1999年度セール取引馬のナリタセンチュリーでした。道中は後方2番手でじっくりと待機。4コーナーから満を持して追い出されると抜群の瞬発力を発揮し、当セール出身馬で圧倒的1番人気のゼンノロブロイをゴール前で見事に捕らえ待望の初重賞制覇を飾りました。次走は、多数の強豪馬が集まり覇を競う最強馬決定戦、天皇賞・秋。父トニービンの産駒たちが良績を残す東京競馬場の長い直線を、疾風の如く駆け抜けるそんな姿が目に浮かびます。

ナリタセンチュリー号 Narita Century
    ●父 トニービン
    ●母 プリンセスリーベ ●母父 ノーザンテースト
    ●牡5歳 ●栗東・藤沢則雄厩舎
    ●馬主:山路 秀則 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ストーミーカフェ号 Stormy Cafe
2002年度セール出身馬で重賞勝ち馬第一号となったストーミーカフェ

2004/10/04

秋深まる北の大地から嬉しい便り!ストーミーカフェ札幌2歳S快勝

2002年度セール取引馬から早くも来春を意識したくなる、そんな馬が誕生しました。北海道シリーズのフィナーレを飾る第39回札幌2歳S(JPN3/芝1800m)が10月2日(日)札幌競馬場で行われ、新種牡馬アドマイヤベガ産駒のストーミーカフェが、スピードの違いを見せつけ先手を奪うとそのまま押し切りうれしい初重賞制覇を飾りました。ダービー馬ジャングルポケットなどを排出し、出世レースとして有名な同レースを、レコードに0.3秒差という優秀なタイムで制したストーミーカフェ。将来性豊なその走りに期待はますます高まるばかりです。

ストーミーカフェ号 Stormy Cafe
    ●父 アドマイヤベガ
    ●母 グリーティングス ●母父 Rainbow Quest
    ●牡2歳 ●美浦・小島太厩舎
    ●馬主:西川 恭子 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

キングカメハメハ号 King Kamehameha
ダービー馬の貫禄を見せつけ断然人気に応え快勝したキングカメハメハ

2004/09/27

やっぱりダービー馬は強かった!キングカメハメハ神戸新聞杯快勝

9月26日(日)阪神競馬場で行われた第52回神戸新聞杯(JPN2/芝2000m)において、磐石の強さを見せ付けたのは2001年度セール取引馬のキングカメハメハでした。レースでは勝負所まで後方3番手を追走。力強いフットワークで先頭集団を射程圏に入れると、上がり3ハロン33秒7の末脚を繰り出しレースレコードで優勝しました。この勝利で毎日杯、NHKマイルC、日本ダービーと重賞4連勝を飾るとともに“世代最強”を改めて実証したキングカメハメハ。ケタ違いのスケールを秘め、秋のG1戦線では“ 国内統一”を目指します。

キングカメハメハ号 King Kamehameha
    ●父 Kingmambo
    ●母 マンファス ●母父 ラストタイクーン
    ●牡3歳 ●栗東・松田国英厩舎
    ●馬主:金子 真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ゴールデンキャスト号 Golden Cast
本来の輝きを取り戻し初重賞制覇を飾ったゴールデンキャスト

2004/09/13

G1制覇へ視界良好!ゴールデンキャストがセントウルS完勝

9月12日阪神競馬場で行われた第18回セントウルS(JPN3/芝1200m)を2000年度セール取引馬のゴールデンキャストが1番人気に応えて、念願の重賞タイトルを手にしました。道中は2番手追走から、直線で早めに抜け出すと上がり3F 33.5秒の末脚を繰り出し2着馬以下に1馬身半をつける完勝劇。一昨年秋の骨折による不振から見事に立ち直ったゴールデンキャスト。本来の輝きを完全に取り戻した今なら、悲願のG1制覇も夢ではありません。

ゴールデンキャスト号 Golden Cast
    ●父 タイキシャトル
    ●母 リターンバンダム ●母父 Niniski
    ●牡4歳 ●栗東・橋口弘次郎厩舎
    ●馬主:前田 幸治 様
    ●浦河・バンダム牧場 生産

PAGE TOP

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
格の違いを見せつけ母娘制覇を飾ったアドマイヤグルーヴ

2004/07/14

格の違いを見せつけアドマイヤグルーヴがマーメイドS快勝!

2000年度セール取引馬のアドマイヤグルーヴが、7月11日(日)阪神競馬場で行われた第9回マーメイドS(JPN3/芝2000m)を、単勝1.5倍の断然人気に応えて優勝。道中は後方からの競馬となりましたが、直線外に持ち出されると持ち前の瞬発力を遺憾なく発揮し、2着馬に3馬身をつけG1馬の貫禄を見せつけました。母はこのレースを足がかりに天皇賞・秋を制した女傑エアグルーヴ。ますますの成長を期待できる血統背景から、エリザベス女王杯連覇はもちろん、秋のG1戦線での活躍を期待せずにはいられません。

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 エアグルーヴ ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

キングカメハメハ号 King Kamehameha
NHKマイルC、ダービーをレースレコードで連覇したキングカメハメハ

2004/05/31

セレクトセールからダービー馬誕生!その名も“キングカメハメハ”

5月30日(日)東京競馬場で行われた第71回日本ダービー(JPN1/芝2400m)で従来のレースレコードを2.0秒も更新し、9015頭の頂点に立ったのは2001年度セール取引馬のキングカメハメハでした。前走のNHKマイルC圧勝から1番人気に支持された今回も道中は中段を追走、好位を進んだ2番人気コスモバルクに直線入り口で並びかけ、外から猛追する同セール出身馬ハイアーゲームをせり落とし、歓喜のゴールに飛び込みました。絶対的な能力の違いをまざまざと見せ付け同世代トップに上り詰めたキングカメハメハ。今後の活躍を想像するだけで胸が高鳴る、そんな圧倒的なダービー制覇となりました。

キングカメハメハ号 King Kamehameha
    ●父 Kingmambo
    ●母 マンファス ●母父 ラストタイクーン
    ●牡3歳 ●栗東・松田国英厩舎
    ●馬主:金子 真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

キングカメハメハ号 King Kamehameha
圧倒的な強さでNHKマイルCを制したキングカメハメハ

2004/05/10

3歳マイル戦線制圧!キングカメハメハNHKマイルC圧勝

5月9日(日)東京競馬場で行われた第9回NHKマイルC(JPN1/芝1600m)をレースレコードで制し、人々に大きな衝撃を与えたのは2001年セール取引馬のキングカメハメハでした。レース直前から降り出した雨をものともせず道中は中段に待機し、最後の直線に入っても持ったまま。鞍上が外目に持ち出し追い出すと一気にパワーを爆発させ、2着以下に5馬身の着差をつけゴールに飛び込みました。これで6戦5勝となり、大目標である日本ダービーの最有力候補に躍り出たキングカメハメハ。父Kingmamboの代表産駒であるエルコンドルパサー同様、国内のみならず世界の大舞台での活躍に夢と希望は膨らむばかりです。

キングカメハメハ号 King Kamehameha
    ●父 Kingmambo
    ●母 マンファス ●母父 ラストタイクーン
    ●牡3歳 ●栗東・松田国英厩舎
    ●馬主:金子 真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ハイアーゲーム号 Higher Game
トライアルを快勝し、ダービー制覇に名乗りを上げたハイアーゲーム

2004/05/06

ダービーへ前進あるのみ!ハイアーゲーム青葉賞完勝

5月1日(日)東京競馬場で行われたダービートライアル第11回青葉賞(JPN2/芝2400m)で、2001年度セール取引馬のハイアーゲームがレースレコードで優勝し、日本ダービーの優先出走権を獲得しました。1コーナーで大きな不利を受けながらも、最後の直線で外に持ち出されると上がり33.7秒の素晴らしい末脚を繰り出し、2着のホオキパウェーブ以下を退け、ダービーの有力候補に躍り出たハイアーゲーム。得意の東京コースで行われる大目標に向け、ますます期待は膨らみます。また、同レース2着のホオキパウェーブも当セール出身馬であり、見事にワンツーフィニッシュを決めると共にダービーの優先出走権を手に入れています。

ハイアーゲーム号 Higher Game
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ファンジカ ●母父 Law Society
    ●牡3歳 ●美浦・大久保洋吉厩舎
    ●馬主:臼田 浩義 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

イングランディーレ号 Ingrandire
悲願のG1制覇を成し遂げたイングランディーレ

2004/05/06

3200mをひとり旅!イングランディーレ悲願のG1制覇

4強対決に待ったをかけたのは1999年度セール取引馬のイングランディーレでした。5月2日京都競馬場で行われた第129回天皇賞・春(JPN1/芝3200m)において、有力馬が牽制し合う中、マイペースを貫き後続に7馬身をつける大逃亡劇を演じました。地方交流競走をはじめ、全国各地のレースで身につけた底力をまざまざと見せつけ、通算重賞5勝目を悲願のG1制覇で飾ったイングランディーレ。早くも海外遠征の話も聞こえてきており、同馬の動向からますます目が離せません。また、同レース2着には当セール出身のゼンノロブロイが入り、前日の青葉賞に続きワンツーフィニッシュとなりました

イングランディーレ号 Ingrandire
    ●父 ホワイトマズル
    ●母 マリリンモモコ ●母父 リアルシャダイ
    ●牡5歳 ●美浦・清水美波厩舎
    ●馬主:吉田 千津 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

キングカメハメハ号 King Kamehameha
1走毎に進化を遂げ、G1戦線に名乗りを挙げたキングカメハメハ

2004/03/29

重賞初V!キングカメハメハ毎日杯完勝

先週のブラックタイドに続き、2001年度セール出身馬から新たなG1候補が誕生しています。3月27日(土)阪神競馬場で行われた第51回毎日杯(JPN3/芝2000m)をキングカメハメハが、力強く抜け出し初重賞制覇を果たしました。道中は3、4番手とじっくりと進み、直線で外に持ち出されるとメンバー最速の末脚を繰り出し、前で競り合う2頭を一瞬にして交わし去る完勝劇。この勝利で通算5戦4勝とし、確実に進化を遂げるキングカメハメハ。G1ロードでも好勝負が期待できるそのスケールの大きな走りから目が離せません。

キングカメハメハ号 King Kamehameha
    ●父 Kingmambo
    ●母 マンファス ●母父 ラストタイクーン
    ●牡3歳 ●栗東・松田国英厩舎
    ●馬主:金子 真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ブラックタイド号 Black Tide
爆発力のある末脚を武器にクラシックへ名乗りを挙げたブラックタイド

2004/03/22

眠れる大器ついに覚醒!ブラックタイドがスプリングS制覇

昨年の最優秀2歳牡馬コスモサンビームをはじめ、好メンバーが顔を揃え、3月21日(日)中山競馬場で行われた皐月賞トライアル第53回スプリングS(JPN2/芝1800m)で、2001年度セール取引馬のブラックタイドが初重賞Vを成し遂げるとともに皐月賞の優先出走権を獲得しました。道中はじっくりと後方で待機し、直線で外に持ち出されると一気に末脚を爆発させ、クラシックへの扉を力強く押し開けたブラックタイド。無限の可能性を感じさせるその走りに期待はますます膨らむばかりです。

ブラックタイド号 Black Tide
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ウインドインハーヘア ●母父 Alzao
    ●牡3歳 ●栗東・池江泰郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

シャドウスケイプ号 Shadow Scape
自慢の末脚を爆発させ、初重賞制覇を成し遂げたシャドウスケイプ

2004/02/02

惜敗続きにピリオド!シャドウスケイプ根岸S制覇

惜敗続きの鬱憤を一気に晴らす奪冠劇でした。1月31日(土)東京競馬場で行われたフェブラリーS前哨戦第18回根岸S(JPN3/ダ1400m)を、1999年セール取引馬シャドウスケイプが自慢の末脚を爆発させ、トップでゴール板を駆け抜けました。これで東京ダートコースでは5戦3勝2着1回となり、抜群のコース適性を示すシャドウスケイプ。自慢の末脚とコース適性を武器に、本番での走りに期待はますます膨らみます。

シャドウスケイプ号 Shadow Scape
    ●父 フォーティナイナー
    ●母 シーズグレイス ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡5歳 ●栗東・森秀行厩舎
    ●馬主:飯塚 知一 様
    ●門別・三城牧場 生産

PAGE TOP

2004/01/09

2003年度JRA賞にセール出身馬2頭が選出!

JRA日本中央競馬会は、1月6日、2003年度のJRA賞受賞馬選考委員会を開き、各部門の受賞馬を発表しました。セール出身馬からは、ビリーヴが「最優秀4歳上牝馬」に、ビッグテーストが「最優秀障害馬」にそれそれ選出されました。

【最優秀4歳上牝馬】 
ビリーヴ号[牝5歳]
父サンデーサイレンス 母グレートクリスティーヌ(Danzig)
●馬主:前田 幸治氏 ●調教師:栗東・松元 茂樹氏
●生産者:上水牧場
●2003年度成績:7戦2勝
●2003年度の主な勝ち鞍:高松宮記念(JPN1)、函館スプリントS(JPN3)


【最優秀障害馬】
ビッグテースト号[牡5歳]
父ノーザンテースト 母クラフティワイフ(Crafty Prospector)
●馬主:(有)ビッグ ●調教師:栗東・中尾 正氏
●生産者:ノーザンファーム
●2003年度成績:5戦3勝
●2003年度の主な勝ち鞍:中山グランドジャンプ(J・G1)

PAGE TOP



SELECT SALE取引馬 重賞レース勝馬

デアリングタクト号

秋華賞 G1
SELECT SALE取引馬イメージ
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母父:キングカメハメハ
2018年セレクトセール取引馬
落札価格 1,200万円

2004年のJRHAニュース



歴代G1勝ち馬

Stallions in Japan

サイアーライン