現在表示しているページの位置

JRHAニュース

ディープブリランテ号 Deep Brillante
ディープインパクト第2世代初の重賞ウイナーとなったディープブリランテ

2011/11/21

クラシック候補誕生!ディープブリランテ東スポ杯2歳S完勝

11月19日(土)東京競馬場で行われたG3第16回東京スポーツ杯2歳S(芝1800m)で、2009年当歳セール取引馬ディープブリランテが1番人気に応えて完勝しました。
出遅れたデビュー戦とは打って変わって、今回は抜群のスタートを決め、2番手につけましたが、逆に向こう正面では掛かってしまい、宥めながらのレースとなりました。前半はややスムーズさを欠いたものの、折り合ってからは逃げた馬をいつでも捕らえられる位置で流れに乗り、最後の直線入ると、不良馬場に脚を取られて伸びを欠くライバルたちを尻目に楽々と抜け出し、最後は抑える余裕で2着に3馬身をつけてゴールインしました。
出遅れ、不良馬場とあらゆる状況を克服して、デビュー2連勝を飾ったディープブリランテ。父を彷彿させる雄大なフットワークと絶対的な能力を武器に、来春のクラシック制覇を狙います。

ディープブリランテ号 Deep Brillante カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 ラヴアンドバブルズ ●母父 Loup Sauvage
    ●牡2歳 ●栗東・矢作芳人厩舎
    ●馬主:(有)サンデーレーシング 様
    ●新冠・(有)パカパカファーム 生産

PAGE TOP

アイムユアーズ号 I'm Yours
現2歳世代でセレクトセール・プレミアム獲得第1号となったアイムユアーズ

2011/11/07

2歳女王に王手!アイムユアーズがファンタジーS快勝

11月5日(土)京都競馬場で行われたG3第16回ファンタジーS(芝1400m)で、2010年1歳セール取引馬アイムユアーズがゴール前の大混戦を制し重賞初Vを飾りました。
レース前から降りしきる雨の中、好スタートを切りましたが、前に行きたい馬たちを先に行かせて中団で流れに乗りました。道中は力むところもなく追走し、最後の直線に入ると、メンバー最速の鋭い末脚を繰り出し、大混戦となったゴール前での争いを外から一気に差し切りました。
一戦ごとに進化を続け、前哨戦を制したアイムユアーズ。次走予定の阪神JFで2歳女王の座を狙います。

アイムユアーズ号 I'm Yours カタログ掲載画像
    ●父 ファルブラヴ
    ●母 セシルブルース ●母父 エルコンドルパサー
    ●牝2歳 ●美浦・手塚貴久厩舎
    ●馬主:ユアストーリー 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan
驚異的なレコードタイムで天皇賞・秋を制したトーセンジョーダン

2011/10/31

天皇賞(秋)ワン・ツー・スリーフィニッシュ!

G1ホース7頭を含む豪華メンバーが顔を揃えた古馬最高峰の一戦はセレクトセール取引馬の独壇場となりました。
10月30日(日)東京競馬場で行われたG1第144回天皇賞・秋(芝2000m)で、2007年1歳セール取引馬トーセンジョーダンが、従来のレースレコードを1.1秒も更新する芝2000mの日本新記録で優勝しました。
スタートを五分に出ると、内枠のシルポートが逃げる展開を慌てることなく中団やや後方で流れに乗りました。オーロラビジョンに映し出された1000mの通過タイムはスプリントレース並みの「56.5秒」。場内がどよめき、極限の「力勝負」を予感させたレースは4コーナーをまわり最後の直線へ。猛ラップにより伸びあぐねる先行馬を尻目に、同馬は力強い末脚を繰り出し先頭に躍り出ると、内から迫るダークシャドウと外から伸びたペルーサを抑えてゴールに飛び込みました。
距離が延び、更に適性が増すことが期待できるジャパンカップで2つ目のタイトル奪取を目指すトーセンジョーダン。凱旋門賞馬やドバイワールドC馬を相手に、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみは尽きません。
また2、3着には「最強世代」の呼び声高い4歳馬のダークシャドウとペルーサが入り、当セール取引馬によるG1競走でのワン・ツー・スリーフィニッシュは、2006年の宝塚記念(ディープインパクト・ナリタセンチュリー・バランスオブゲーム)に続く2度目の快挙となりました。

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan カタログ掲載画像
    ●父 ジャングルポケット
    ●母 エヴリウィスパー ●母父 ノーザンテースト
    ●牡5歳 ●栗東・池江泰寿厩舎
    ●馬主:島川 隆哉 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ダークシャドウ号 Dark Shadow
エプソムCに続き重賞2連勝を飾ったダークシャドウ

2011/10/11

強さ際立つ差し切り!ダークシャドウ毎日王冠V

10月9日(日)東京競馬場で行われたG2第28回毎日王冠(芝1800m)で、2007年当歳セール取引馬ダークシャドウが1番人気に応えて優勝しました。
開幕週の絶好のコンディションの中、スタートが切られましたが、行き脚が付かず後方からの競馬となりました。前半1000mが61.1秒という超スローペースでレースは流れましたが、慌てず騒がず後方3番手で脚を溜めました。最後の直線では、抜け出すスペースを探しますが、行く先々で進路で塞がり万事休すと思われた瞬間、わずかな隙間をこじ開けて前に出ると猛然と追い込み、上がり3F32.7秒をいう極限の末脚を繰り出して差し切りました。
新馬・500万下を2連勝した時から「大器」との呼び声が高かったものの、体質の弱さから出世が遅れていたダークシャドウ。充実著しい素質馬が5戦5勝の好相性を誇る東京コースで秋の盾制覇を狙います。

ダークシャドウ号 Dark Shadow カタログ掲載画像
    ●父 ダンスインザダーク
    ●母 マチカネハツシマダ ●母父 Private Account
    ●牡4歳 ●美浦・堀宣行厩舎
    ●馬主:飯塚 知一 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

カレンチャン号 Curren Chan
セレクトセール取引馬による同レース制覇はビリーヴ(02年)に続く2頭目

2011/10/03

カレンチャン5連勝でスプリンターズS制覇!

10月2日(日)中山競馬場で行われたG1第45回スプリンターズS(芝1200m)で、2007年当歳セール取引馬カレンチャンが、世界屈指の短距離馬ロケットマンをはじめとする強力外国勢を退け快勝しました。
スタートは一瞬遅れたものの二の脚の速さですぐに挽回し、レースの前半の通過タイムが3F33.0秒というハイペースを中団で流れに乗りました。3コーナーから少しずつポジションを上げて先頭集団を射程圏に入れると、最後の直線では中山の急坂を力強く駆け上がり先頭でゴールを駆け抜けました。
戦列に復帰してから、重賞4勝を含む5連勝でスプリント界の頂点に立ったカレンチャン。その能力はまだ底を見せておらず、これからどれだけ強くなっていくのか楽しみでなりません。

カレンチャン号 Curren Chan カタログ掲載画像
    ●父 クロフネ
    ●母 スプリングチケット ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・安田隆行厩舎
    ●馬主:鈴木 隆司 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

ミッキードリーム号 Mikki Dream
秋の阪神開幕を告げる名物重賞で大接戦を制したミッキードリーム

2011/09/12

骨折乗り越え素質開花!ミッキードリーム朝日CC快勝

9月10日(土)阪神競馬場で行われたG3第62回朝日チャレンジカップ(芝2000m)で、2007年当歳セール取引馬ミッキードリームが快勝しました。
スタートを五分に出ると、先行集団を行かせて中団で最初のコーナーを回りました。向こう正面では縦長の隊列でレースが流れて3角からペースが上がる中、進出を開始し、最終コーナーでは外から上位を窺う位置までポジションを上げました。直線では、逃げた馬、追い込む馬が横一線に並ぶデッドヒートとなりましたが、最後は逃げ込みを図る2着馬を捕えて接戦を制しました。
クラシック直前で骨折により長期休養を余儀なくされながらも、陣営の努力により立て直され、3連勝で重賞初Vを決めたミッキードリーム。遅れてきた高素質馬が、秋の大舞台をしっかりと視界に捕らえました。

ミッキードリーム号 Mikki Dream カタログ掲載画像
    ●父 キングカメハメハ
    ●母 フローリッドコート ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡4歳 ●栗東・音無秀孝厩舎
    ●馬主:野田 みづき 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ナリタクリスタル号 Narita Crystal
積極果敢な先行策で重賞3勝目を飾ったナリタクリスタル

2011/08/29

ナリタクリスタル新潟記念連覇!

8月28日(日)新潟競馬場で行われたG3第47回新潟記念(芝2000m)で、2006年当歳セール取引馬ナリタクリスタルが、トップハンデをものともせず完勝しました。
スタートを決めると先頭を窺う姿勢を見せましたが、逃げた馬に先手を譲って2番手で折り合い、道中はスローペースながら、人馬の呼吸は乱れることなく流れに乗りました。JRA最長を誇るホームストレッチに入ると、鞍上は後続の気配を窺いつつ、追い出しをギリギリまで我慢し、残り200mでゴーサインを送るとゴール直前でキッチリと交わしました。
堂々たるレースぶりで新潟記念史上初となる連覇を達成したナリタクリスタル。飛躍の秋にすべく重賞3勝馬が復活の狼煙を上げました。

ナリタクリスタル号 Narita Crystal
    ●父 スペシャルウィーク
    ●母 プレシャスラバー ●母父 ペンタイア
    ●牡5歳 ●栗東・木原一良厩舎
    ●馬主:(株)オースミ 様
    ●白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

カレンチャン号 Curren Chan
正攻法の競馬で押し切り重賞3連勝を飾ったカレンチャン

2011/08/29

カレンチャン重賞3連勝でサマースプリント王座&G1制覇に王手!

8月28日(日)札幌競馬場で行われたサマースプリントシリーズ第4戦G3第6回キーンランドC(芝1200m)で、2007年当歳セール取引馬カレンチャンが函館スプリントSに続き快勝し、シリーズ制覇に王手をかけました。
単勝1.9倍の圧倒的な支持を集める中、好スタートを決めると先手を取りそうな勢いを鞍上がなだめて3、4番手を追走しました。前半600mが33.0秒という厳しい流れで先行した2頭が失速したため、押し出されるように4角で先頭に立しましたが、直線では死力を尽くしてもうひと伸びし、後続の追撃を凌ぎ切りました。
春の条件戦から重賞3勝を含む4連勝で完全本格化を迎えたカレンチャン。次走のスプリンターズSでは、連勝記録を「5」に伸ばすとともに「真の女王」を目指してG1奪取に挑みます。

カレンチャン号 Curren Chan カタログ掲載画像
    ●父 クロフネ
    ●母 スプリングチケット ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・安田隆行厩舎
    ●馬主:鈴木 隆司 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan
地力の違いを見せつけ夏のビッグレースを制したトーセンジョーダン

2011/08/22

トーセンジョーダン北都で復活V!

8月21日(日)札幌競馬場で行われた夏のビッグレースG2第47回札幌記念(芝2000m)で、2007年1歳セール取引馬トーセンジョーダンが重賞3勝目を挙げました。
好スタートから道中は4、5番手の絶好位で流れに乗りました。スローペースで淡々とレースが進み、最後の直線に入ると、2着馬が抜け出しを図り、外から3着馬が強襲しましたが、2頭の真ん中で追い比べを制してゴール板を駆け抜けました。
着差は「ハナ」ながら、確かな地力の違いを感じさせるパフォーマンスで快勝したトーセンジョーダン。再び軌道に乗った素質馬が、秋のG1戦線で待望のタイトル奪取に挑みます。

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan カタログ掲載画像
    ●父 ジャングルポケット
    ●母 エヴリウィスパー ●母父 ノーザンテースト
    ●牡5歳 ●栗東・池江泰寿厩舎
    ●馬主:島川 隆哉 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

トウカイミステリー号 Tokai Mystery
小倉の短い直線を外から一気に差し切ったトウカイミステリー

2011/08/15

トウカイミステリー桁違いの末脚で北九州記念快勝!

8月14日(日)小倉競馬場で行われたG3第46回北九州記念(芝1200m)で、2006年当歳セール取引馬トウカイミステリーが重賞初制覇を飾りました。
快速馬が揃ったこの一戦は、最初の3ハロンが32.4秒という激しい先行争いとなりましたが、いつも通りに後方からレースを進めました。3コーナー過ぎから徐々に進出を開始し、4角でスパート態勢入ると、直線では馬場の真ん中からメンバー最速の末脚を繰り出し、豪快に差し切りました。
この勝利で10ポイントを獲得し、サマースプリントシリーズで2位タイに浮上したトウカイミステリー。セレクトセール取引馬でもあり、僚馬でもあるカレンチャンとともに、同シリーズ王者を狙います。

トウカイミステリー号 Tokai Mystery
    ●父 キングカメハメハ
    ●母 タイキミステリー ●母父 Green Forest
    ●牝5歳 ●栗東・安田隆行厩舎
    ●馬主:内村 正則 様
    ●新ひだか・(有)平野牧場 生産

PAGE TOP

カレンチャン号 Curren Chan
1番人気に応えて函館スプリントSを完勝したカレンチャン

2011/07/04

大外一気でレコードV!カレンチャン重賞2連勝

7月3日(日)函館競馬場で行われたサマースプリントシリーズ第1戦G3第18回函館スプリントS(芝1200m)で、2007年当歳セール取引馬カレンチャンがレースレコードで阪神牝馬Sに続く重賞V2を決めました。
五分のスタートからラチ沿いの5、6番手でレースを進めました。先行した2、3着馬が率ない競馬をしたため、抜け出せるスペースがなく、4角は大外を回して最後の直線へ。函館競馬場の短い直線を1歩ずつ前を追い詰め、ゴール前できっちりを捕らえました。
着差はクビながら、内が有利な馬場を外から一気に差し切り、力の違いを見せつけたカレンチャン。スプリント界に現れたニューヒロインの快進撃はまだまだ止まりそうにありません。

カレンチャン号 Curren Chan カタログ掲載画像
    ●父 クロフネ
    ●母 スプリングチケット ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・安田隆行厩舎
    ●馬主:鈴木 隆司 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

マルカフリート号 Maruka Fleet
北の大地で重賞初Vを飾ったマルカフリート

2011/06/20

マルカフリート北海道スプリントC快勝!

6月16日(木)門別競馬場で行われたJPN3第15回北海道スプリントカップ(ダ1200m)で、2007年1歳セール取引馬マルカフリートが快勝しました。
1番枠から好スタートを決めると、道中は内ラチ沿いの好位置をキープして流れに乗りました。勝負所の3~4角で外に持ち出し一気に進出すると、直線では鋭い末脚を繰り出し、逃げ粘る2着馬をゴール前で捕えました。
初めての重賞挑戦で結果を出し、ますます勢いに乗るマルカフリート。ダートで良績を残す父と母父から受け継いだ高い適性は無限の可能性に満ち溢れています。

マルカフリート号 Maruka Fleet カタログ掲載画像
    ●父 アフリート
    ●母 スプリングアマイン ●母父 タヤスツヨシ
    ●牡5歳 ●栗東・増本豊厩舎
    ●馬主:河長産業(株) 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

ダークシャドウ号 Dark Shadow
秋には更なる飛躍が期待されるダークシャドウ

2011/06/14

最強世代から新たなスター候補誕生!ダークシャドウがエプソムC完勝

6月12日(日)東京競馬場で行われたG3第28回エプソムカップ(芝1800m)で、2007年当歳セール取引馬ダークシャドウが1番人気に応えて完勝しました。
馬場を考慮した鞍上が細心の注意を払ったというスタートを決めると、先頭グループ直後の好位5番手にポジションを取りました。最初の1000mが59.6秒の平均ペースをじっくりと追走し、末脚を温存して最終コーナーをまわりました。直線では、残り300mで前が開いたところに突っ込み先頭に躍り出ると、見る見るうちに後続を突き放し先頭でゴールを駆け抜けしました。
前走では格上挑戦ながら、のちの天皇賞馬とハナ差の接戦を演じた実力を遺憾なく発揮し、重賞初Vを決めたダークシャドウ。最強世代からまた1頭のスター候補が誕生しました。

ダークシャドウ号 Dark Shadow カタログ掲載画像
    ●父 ダンスインザダーク
    ●母 マチカネハツシマダ ●母父 Private Account
    ●牡4歳 ●美浦・堀宣行厩舎
    ●馬主:飯塚 知一 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

グランプリボス号 Grand Prix Boss
3歳マイル王決定戦で鮮やかに復活を遂げたグランプリボス

2011/05/09

2歳チャンプ復権V!グランプリボスNHKマイルC制覇

5月8日(日)東京競馬場で行われたG1第16回NHKマイルCで、2008年当歳セール取引馬グランプリボスが2歳チャンピオンの貫録を見せつけ快勝しました。
レースでは好スタートを切りましたが、慌てず馬群に入れて前に壁を作り、中団で折り合いに専念しました。その後も行きたがる素振りを見せていましたが、我慢して最終コーナーを回りました。最後の直線に入り、鞍上は進路を徐々に外に変更しながらゴーサインを出すと、力強い末脚を一気に爆発させて突き抜け、栄光のゴールに飛び込みました。
4月30日にこの世を去った希代の快速馬父サクラバクシンオーに5つ目のビッグタイトルを捧げるとともに、3歳日本最強マイラーの座に就いたグランプリボス。
次走はセントジェームズパレスS(英国/G1)で、世界最強3歳マイル王の称号を狙います。
なお、同レースに出走したセレクトセール取引馬は、2着コティリオン、4着エイシンオスマン、5着プレイが入り、また3着のリアルインパクトも主取馬であったことから、当セール上場馬の「質の高さ」を改めて実証してくれる素晴らしい結果となりました。

グランプリボス号 Grand Prix Boss カタログ掲載画像
    ●父 サクラバクシンオー
    ●母 ロージーミスト ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡3歳 ●栗東・矢作芳人厩舎
    ●馬主:(株)グランプリ 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

セレスハント号 Ceres Hunt
得意の距離に戻り重賞2勝目を飾ったセレスハント

2011/04/21

セレスハント東京スプリント快勝!

4月20日(水)大井競馬場で行われたJPN3第22回東京スプリント(ダ1200m)で、2006年1歳セール取引馬セレスハントが快勝しました。
好スタートを決めた同馬は、内枠をフルに活かした4番手のポジションをキープしました。抜群の手応えを残したまま直線に入ると、ラスト200mで逃げた馬を交わし去り、追い込んできた1番人気馬の追撃を振り切ってゴールに飛び込みました。
スピードとセンスを武器に昨年のサマーチャンピオンに続く重賞2勝目を飾ったセレスハント。秋の大一番JBCスプリントに向けて、更なる飛躍を期待したいと思います。

セレスハント号 Ceres Hunt
    ●父 コロナドズクエスト
    ●母 エリモシンフォニー ●母父 Blushing Groom
    ●牡6歳 ●栗東・松永幹夫厩舎
    ●馬主:岡 浩二 様
    ●えりも・(有)エクセルマネジメント 生産

PAGE TOP

カレンチャン号 Curren Chan
桜が咲き誇る阪神競馬場で美しく、そして力強く駆け抜けたカレンチャン

2011/04/11

上昇一途のカレンチャンが叩き合いを制して重賞初V

4月9日(土)阪神競馬場で行われたG2第54回阪神牝馬S(芝1400m)で、2007年当歳セール取引馬カレンチャンが、昇級の壁をいとも簡単に突き破り、重賞初制覇を飾りました。
スタートを切ると、前半3Fが34.0秒をいうハイペースにもかかわらず楽に追走し、好位4、5番手の内をロスなく進みました。3~4コーナーの中間点から他馬が進出を開始する中、持ったままで直線に入ると、愛くるしい名前とは裏腹な力強い末脚で先に抜け出した2着馬を差し返して先頭でゴールを駆け抜けました。
着差以上の強さとともに、底知れない能力の片鱗を見せつけたカレンチャン。今後は、同馬の特性を最大限に引き出すため、ヴィクトリアマイルには向かわず、サマースプリントシリーズ制覇に照準を定めて調整されます。

カレンチャン号 Curren Chan カタログ掲載画像
    ●父 クロフネ
    ●母 スプリングチケット ●母父 トニービン
    ●牝4歳 ●栗東・安田隆行厩舎
    ●馬主:鈴木 隆司 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

エイシンオスマン号 Eishin Osman
父ロックオブジブラルタルに初重賞タイトルを捧げたエイシンオスマン

2011/04/11

NHKマイルCに名乗り!エイシンオスマンNZT快勝

4月9日(土)阪神競馬場で行われたNHKマイルCトライアルG2第29回ニュージーランドトロフィー(芝1600m)で、2009年1歳セール取引馬エイシンオスマンが低評価を覆し快勝しました。
スタートを切ると、最初の1000mが59.9秒という平均ペースを2番手で折り合い流れに乗りました。最後の直線では、逃げた馬をラスト200mで捕らえると、後続で行われた激しい追い比べを尻目に、最後まで脚色は衰えることなく先頭でゴールを飛び込みました。
当セールで取引後に、2010年JRAブリーズアップセールに上場され、最高価格となる3,150万円(税込)で落札されたエイシンオスマン。軌道に乗った高素質馬が、念願の大舞台でG1制覇を目指します。
また、3着には昨年の最優秀2歳牡馬に選出された当セール取引馬グランプリボスが入線し、この2頭がNHKマイルCに駒を進めます。

エイシンオスマン号 Eishin Osman カタログ掲載画像
    ●父 ロックオブジブラルタル
    ●母 ゲルニカ ●母父 Luhuk
    ●牡3歳 ●栗東・松永昌博厩舎
    ●馬主:平井 豊光 様
    ●安平・(有)ノーザンレーシング 生産

PAGE TOP

ナリタクリスタル号 Narita Crystal
震災による2度の小倉への輸送を克服し重賞Vを果たしたナリタクリスタル

2011/03/22

復活の狼煙!ナリタクリスタル中京記念完勝

3月20日(日)小倉競馬場で行われたG3第59回中京記念(芝2000m)で、2006年当歳セール取引馬ナリタクリスタルが、2着馬に2馬身半をつけて完勝しました。
レース当日に降りだした雨の影響を受け、「稍重」発表もそれ以上に力が要る馬場状態で行われましたが、難なくスタートを決めると、1角を6番手で通過して流れに乗りました。向こう正面半ばから進出を開始し、徐々にポジションを上げて最終コーナーをまわると、直線では他馬が脚を捕られて伸びあぐねる中、しぶとく末脚を伸ばし先頭でゴールを駆け抜けました。
昨夏のサマー2000チャンピオンを決めた新潟記念以来となる重賞2勝目を挙げたナリタクリスタル。芝・中距離界での更なる活躍が期待されます。

ナリタクリスタル号 Narita Crystal
    ●父 スペシャルウィーク
    ●母 プレシャスラバー ●母父 ペンタイア
    ●牡5歳 ●栗東・木原一良厩舎
    ●馬主:(株)オースミ 様
    ●白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

サダムパテック号 Sadamu Patek
力強いパフォーマンスで混戦を断ち切ったサダムパテック

2011/03/07

サダムパテック弥生賞快勝!G1制覇に王手

3月6日(日)中山競馬場で行われた皐月賞トライアルG2第48回弥生賞(芝2000m)で、2009年1歳セール取引馬サダムパテックが快勝しました。
レースではスタート直後に馬体をぶつけられる不利があり、少し掛かる仕草を見せましたが、直ぐに折り合い流れに乗りました。向こう正面の1000mハロン棒の通過が61.7秒というスローペースの中を徐々にポジションを上げていき、5番手で4コーナーを回りました。最後の直線に入ると、前と外側が塞がり行き場をなくしかけましたが、少しずつ外に出し視界が開けたところを一気に伸びてゴールに飛び込みました。
休み明けの余裕ある体つきながら、皐月賞と同条件の再重要トライアルレースを制したサダムパテック。2年連続で皐月賞を射止めた鞍上とともに、クラシックの王道を突き進みます。
また、半兄にアドマイヤムーンを持つ良血馬プレイがしぶとく伸びて2着に入り、当セール取引馬のワン・ツーフィニッシュを達成するともに、皐月賞の優先出走権を獲得しています。

サダムパテック号 Sadamu Patek カタログ掲載画像
    ●父 フジキセキ
    ●母 サマーナイトシティ ●母父 エリシオ
    ●牡3歳 ●栗東・西園正都厩舎
    ●馬主:大西 定 様
    ●白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ノーザンリバー号 Northern River
5戦3勝4着以下なしの安定した成績でアーリントンCを快勝したノーザンリバー

2011/02/28

ノーザンリバー3連勝で重賞初V!

2月26日(土)阪神競馬場で行われたG3第20回アーリントンC(芝1600m)で、2009年1歳セール取引馬ノーザンリバーが3連勝で重賞初制覇を達成しました。
レースでは、先行馬の主導権争いが見える中団外目にポジションを取りました。道中は状況を窺いながらリズムを崩すところもなく流れに乗り、勝負どころの4コーナー手前より進出を開始しました。直線に入り抜群の手応えでライバルたちを射程圏に入れると、ゴール前では逃げ込みを図る2着馬をきっちりと差し切りました。
芝、ダート問わず安定した走りを見せるノーザンリバー。無限の可能性を秘めたスター候補がクラシック戦線に名乗りを上げました。

ノーザンリバー号 Northern River カタログ掲載画像
    ●父 アグネスタキオン
    ●母 ソニンク ●母父 Machiavellian
    ●牡3歳 ●栗東・浅見秀一厩舎
    ●馬主:林 正道 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ナカヤマナイト号 Nakayama Knight
登竜門レースを制しクラシック制覇に期待がかかるナカヤマナイト

2011/02/14

ナカヤマナイト共同通信杯完勝しクラシックに名乗り!

2月13日(日)東京競馬場で行われたG3第45回共同通信杯(芝1800m)で、2009年1歳セール取引馬ナカヤマナイトが重賞初制覇を飾りました。
スタートは、この馬としては少し遅く、いつもより後ろからのレースとなりましたが、その遅れを挽回すべく道中は内ラチ沿いの経済コースに進路を取りました。最後の直線に入り、残り400m地点でわずかに空いたスペースを見逃すことなく突っ込み進軍を開始すると、逃げ込みを図る2着馬を一完歩ずつ追い詰め、ゴール直前で交わし去りました。
逃げ差し自在で、これまで7戦3勝2着3回3着1回という堅実な走りを見せるナカヤマナイト。この自在性と、狭い場所でも怯まずゴールまで走り続ける勝負根性を武器にクラシック制覇を目指します。

ナカヤマナイト号 Nakayama Knight カタログ掲載画像
    ●父 ステイゴールド
    ●母 フィジーガール ●母父 カコイーシーズ
    ●牡3歳 ●美浦・二ノ宮敬宇厩舎
    ●馬主:和泉 信一 様
    ●日高・(有)沖田牧場 生産

PAGE TOP

メテオロロジスト号 Meteorologist
レコードVで初重賞制覇を決めたメテオロロジスト

2011/02/14

メテオロロジスト佐賀記念快勝!

2月11日(金)佐賀競馬場で行われたJPN3第38回佐賀記念(ダ2000m)で、2007年当歳セール取引馬メテオロロジストが優勝しました。
ゲートが開くと抜群のスタートを決めて先手を奪いました。道中は力むところもなくマイペースに持ち込み主導権を握ると、勝負所となる2周目の3コーナー手前からピッチを上げました。直線では、1番人気馬が後ろから迫りましたが、最後まで脚色が鈍ることなく先頭でゴールを駆け抜けました。
ダートグレード競走初出走ながら、レースレコードで見事にその栄冠を掴んだメテオロロジスト。4歳となり、充実期を迎えつつある期待の新星から目が離せません。

メテオロロジスト号 Meteorologist カタログ掲載画像
    ●父 Golden Missile
    ●母 バイユーストーム ●母父 Storm Cat
    ●牡4歳 ●栗東・池江泰寿厩舎
    ●馬主:金子真人ホールディングス(株) 様
    ●日高・(有)日高大洋牧場 生産

PAGE TOP

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan
単勝1.9倍の断然人気に応えて完勝したトーセンジョーダン

2011/01/24

役者の違いを見せつけトーセンジョーダンAJCC完勝!

1月23日(日)中山競馬場で行われたG2第52回アメリカジョッキークラブカップ(芝2200m)で、2007年1歳セール取引馬トーセンジョーダンが役者の違いを見せつけ重賞2勝目を挙げました。
レースはミヤビランベリが主導権を握り、最初の1000mを63.4秒のスローペースの中、5番手で流れに乗りました。その後も折り合いを欠くことなくスムーズに追走し、4角手前から徐々に進出を開始しました。直線では、ミヤビランベリが懸命に逃げ込みを図ろうとするところを、力強い末脚で一完歩一完歩追いつめ、最後は3/4馬身抜け出しゴールに飛び込みました。
弱かった蹄の状態が安定し、しっかりと調教を積むことで持てる能力をフルに発揮できるようになったトーセンジョーダン。高素質馬が春のG1戦線に向けて最高のスタートを切りました。

トーセンジョーダン号 Tosen Jordan カタログ掲載画像
    ●父 ジャングルポケット
    ●母 エヴリウィスパー ●母父 ノーザンテースト
    ●牡5歳 ●栗東・池江泰寿厩舎
    ●馬主:島川 隆哉 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

2011/01/07

2010年度JRA賞にセール取引馬2頭が選出!

JRA日本中央競馬会は1月6日、2010年度のJRA賞受賞馬選考委員会を開き、各部門の受賞馬を発表しました。
セレクトセール出身馬では、宝塚記念で初G1制覇を達成し、凱旋門賞で英国ダービー馬ワークフォースとのデッドヒートが記憶に新しいナカヤマフェスタが「最優秀4歳以上牡馬」に、また朝日杯フューチュリティSを強烈な末脚で差し切ったグランプリボスが「最優秀2歳牡馬」にそれぞれ選出されました。



【最優秀4歳以上牡馬】
ナカヤマフェスタ[牡4歳]
父ステイゴールド 母ディアウィンク(by タイトスポット)
●馬主:和泉 信一 様 ●調教師:二ノ宮 敬宇 様
●生産者:(有)新井牧場 様
●2010年度成績:5戦2勝
●2010年度主な勝ち鞍:宝塚記念(G1)、メトロポリタンS(OP) 他

【最優秀2歳牡馬】
グランプリボス [牡2歳]
父サクラバクシンオー 母ロージーミスト(by サンデーサイレンス)
●馬主:(株)グランプリ 様 ●調教師:矢作 芳人 様
●生産者:ノーザンファーム 様
●2010年度成績:4戦3勝
●2010年度主な勝ち鞍:朝日杯フューチュリティS(G1)、京王杯2歳S(G2) 他

PAGE TOP



SELECT SALE取引馬 重賞レース勝馬

デアリングタクト号

秋華賞 G1
SELECT SALE取引馬イメージ
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母父:キングカメハメハ
2018年セレクトセール取引馬
落札価格 1,200万円

2011年のJRHAニュース



歴代G1勝ち馬

Stallions in Japan

サイアーライン