現在表示しているページの位置

JRHAニュース

ノーザンリバー号 Northern River
来年は新境地で更なる飛躍が期待されるノーザンリバー

2013/12/09

ダートで新境地開拓!ノーザンリバーがカペラS快勝

12月8日(日)中山競馬場で行われたG3第6回カペラS(ダ1200m)で、2009年1歳セール取引馬ノーザンリバーが快勝しました。
スタートは出遅れぎみとなりましたが、二の脚を利かせて中団インコースにポジション取りました。前半3Fが34.3秒という平均ペースを難なく追走し、じっくりと脚を溜めて4コーナーを回りました。直線では、先に抜け出した馬の直後にできたスペースを突いて瞬時に抜け出し、後続の追撃も振り切りました。
アーリントンC以来となる重賞2勝目を飾ったノーザンリバー。長期休養を経て、心身ともに成長した高素質馬が、新境地で再び才能を開花させました。

ノーザンリバー号 Northern River カタログ掲載画像
    ●父 アグネスタキオン
    ●母 ソニンク ●母父 Machiavellian
    ●牡5歳 ●栗東・浅見秀一厩舎
    ●馬主:林 正道 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

デスペラード号 Desperado
無尽蔵のスタミナを武器にステイヤーとしての素質を開花させたデスペラード

2013/12/02

デスペラード待望の重賞V!ステイヤーズS快勝

11月30日(土)中山競馬場で行われたG2第47回ステイヤーズS(芝3600m)で、2009年1歳セール取引馬デスペラードが1番人気に応えて快勝しました。
距離が日本一長い平地重賞では、如何に落ち着いて走れるかが勝敗のポイントとなります。スタートを切ると、前に行きたい2頭が後続を引き離して逃げる展開となり、5~6番手で流れに乗りました。その後レースは淡々と流れ、動きがあったのは2周目の3角から。先行した2頭と後続との距離が見る見るうちに詰まり、最終コーナーを回ると、直線では併せる形で末脚を伸ばし、最後はその2着馬も競り落としてゴールを駆け抜けました。
芝に転向してから一戦毎に力をつけ、9戦目で待望の重賞Vを飾ったデスペラード。春の盾に向けて、楽しみなステイヤーが誕生しました。

デスペラード号 Desperado カタログ掲載画像
    ●父 ネオユニヴァース
    ●母 マイネノエル ●母父 トニービン
    ●牡5歳 ●栗東・安達昭夫厩舎
    ●馬主:市川 義美 様
    ●新ひだか・田中裕之 生産

PAGE TOP

ジャスタウェイ号 Just a Way
豪脚一閃ジャスタウェイが天皇賞・秋を圧勝しG1ウイナーの仲間入り

2013/10/28

ジャスタウェイ天皇賞・秋制覇!

年度代表馬も、前年の覇者も、みんな置き去り・・・。その言葉がピッタリの素晴らしいパフォーマンスを見せたのはこの馬です。
10月27日(日)東京競馬場で行われた秋の古馬最強決定戦、G1第148回天皇賞・秋(芝2000m)で、2010年1歳セール取引馬ジャスタウェイが待望のG1制覇を飾りました。
この馬の最大の「課題」であるスタートを決めると、中団やや後方にポジションを取りました。前半1000mが58.4秒のハイペースとなったことで、縦長の隊列となり、ストレスなく追走することが出来ました。しっかりと脚を溜めて直線に入り、先に抜け出したジェンティルドンナを残り200mで捕えると、その後は一方的に差を広げ、後続に4馬身差をつけたところがゴールでした。
これまでの惜敗続きに終止符に打つとともに、父に初のビッグタイトルをもたらしたジャスタウェイ。その父が世界に名を轟かせたドバイの地に照準を合わせて、更なる高みを目指します。

ジャスタウェイ号 Just a Way カタログ掲載画像
    ●父 ハーツクライ
    ●母 シビル ●母父 Wild Again
    ●牡4歳 ●栗東・須貝尚介厩舎
    ●馬主:大和屋 暁 様
    ●浦河・(有)社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ダノンシャーク号 Danon Shark
大舞台に向けて絶好のリスタートを切ったダノンシャーク

2013/10/21

念願のG1タイトルに王手!ダノンシャーク富士S快勝

10月19日(土)東京競馬場で行われたG3第16回富士S(芝1600m)で、2008年当歳セール取引馬ダノンシャークが1番人気に応えて快勝しました。
スタートを決めて、先行馬の動きが見れる5、6番手にポジションを取りました。マイル戦にしては、前半3ハロンが35.8秒という遅いペースに掛かる仕草を見せましたが、鞍上が上手くなだめてレースを進めました。
絶好の手応えを残して直線を迎えると、残り200mで内で粘る2着馬を競り落とし、ゴールを駆け抜けました。京都金杯以来となる重賞2勝目をマークしたダノンシャーク。好相性の京都コースで行われる大一番で念願のG1制覇を狙います。

ダノンシャーク号 Danon Shark カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 カーラパワー ●母父 Caerleon
    ●牡5歳 ●栗東・大久保龍志厩舎
    ●馬主:(株)ダノックス 様
    ●日高・(有)下河辺牧場 生産

PAGE TOP

オースミムーン号 Osumi Moon
安定した飛越と確実な末脚で重賞3連勝を飾ったオースミムーン

2013/10/15

ハードル界の主役へ!オースミムーン東京ハイジャンプ快勝

10月12日(土)東京競馬場で行われたJ・G2第15回東京ハイジャンプ(芝3110m)で、2009年当歳セール取引馬オースミムーンが断然の1番人気に応えて快勝しました。
好スタートを決めて、内ラチ沿いの3番手にポジションを取りました。巧みな飛越でコースロスなくレースを進め、2周目の向こう正面から進出を開始しました。馬なりでポジションアップしながら最後の直線に入ると、そこから力強い末脚を繰り出し、後続の追撃も振り切りました。
障害転向後は、重賞3連勝を含む7戦4勝2着3回とパーフェクト連対中のオースミムーン。ハードル界のチャンピオンまであと僅かです。

オースミムーン号 Osumi Moon カタログ掲載画像
    ●父 アドマイヤムーン
    ●母 レディクライマー ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●栗東・小野幸治厩舎
    ●馬主:(株)オースミ 様
    ●日高・山際辰夫 生産

PAGE TOP

タイセイレジェンド号 Taisei Legend
JBCスプリント連覇に王手をかけたタイセイレジェンド

2013/10/03

タイセイレジェンド東京盃完勝!

10月2日(月)大井競馬場で行われたJPN2第47回東京盃(ダ1200m)で、2008年1歳セール取引馬タイセイレジェンドが優勝しました。
好スタートから外枠を生かして内の馬の出方を見ながらのレースとなりました。道中は3番手を追走し、3角から馬なりで進出、最終コーナーを先頭で回ると、直線では後続の追い上げを尻目に突き放し、3馬身半差で完勝しました。
この勝利で重賞3勝目を飾るとともに、JBCスプリントの優先出走権を獲得したタイセイレジェンド。同レース“2連覇”を目指します。

タイセイレジェンド号 Taisei Legend カタログ掲載画像
    ●父 キングカメハメハ
    ●母 シャープキック ●母父 メジロマックイーン
    ●牡6歳 ●栗東・矢作芳人厩舎
    ●馬主:田中 成奉 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

デニムアンドルビー号 Denim and Ruby
実りの秋を体現した走りでトライアルを完勝したデニムアンドルビー

2013/09/18

泥んこ馬場もお構いなし!デニムアンドルビーがローズS快勝

9月15日(日)阪神競馬場で行われたG2第31回ローズS(芝1800m)で、2010年当歳セール取引馬デニムアンドルビーが1番人気に応えて快勝しました。
台風の影響で土砂降りの中、スタートが切られましたが、大きく出遅れてしまい最後方からの競馬となりました。前半1000mが58.2秒というハイペースを味方につけて、3コーナーから進出して最後の直線へ。外に持ち出されると、降りしきる雨を物ともせず、上がり3F33.8秒の末脚を繰り出し、全馬を差し切りました。
桁違いの能力で秋初戦を勝利で飾ったデニムアンドルビー。次走の秋華賞で念願のビッグタイトルを目指します。

デニムアンドルビー号 Denim and Ruby カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 ベネンシアドール ●母父 キングカメハメハ
    ●牝3歳 ●栗東・角居勝彦厩舎
    ●馬主:金子真人ホールディングス(株) 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

オースミムーン号 Osumi Moon
障害転向後、パーフェクト連対を続けるオースミムーン

2013/09/18

オースミムーン障害重賞2連勝!

9月14日(土)阪神競馬場で行われたJ・G3第15回阪神ジャンプS(芝3140m)で、2009年当歳セール取引馬オースミムーンが優勝しました。
レースは先行馬2頭が速い流れで引っ張る縦長の展開となり、その3番手を進みました。ペースを乱されることなく、自分のリズムで追走し直線を迎えると、温存していた末脚を爆発させて、逃げ粘る2着馬をゴール前できっちりと差し切りました。
小倉サマーJに続く障害重賞V2をレコードタイムで飾ったオースミムーン。走るたびに進化を続けるハードル界の新星が、どこまで強くなるのか楽しみは尽きません。

オースミムーン号 Osumi Moon カタログ掲載画像
    ●父 アドマイヤムーン
    ●母 レディクライマー ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●栗東・小野幸治厩舎
    ●馬主:(株)オースミ 様
    ●日高・山際辰夫 生産

PAGE TOP

ハクサンムーン号 Hakusan Moon
絶対王者の連勝記録を「5」で止めたハクサンムーン

2013/09/09

ハクサンムーンがサマースプリントシリーズ総合V!

9月8日(日)阪神競馬場で行われたG2第27回セントウルS(芝1200m)で、2009年当歳セール取引馬ハクサンムーンが快勝しました。
逃げて結果を出してきた同馬にとって、取るべき戦法はただ一つ。スタートでは後手を踏みましたが、二の脚を利かせて、いつも通りに先手を奪いました。前半3Fを33.8秒という絶妙のペースで主導権を握り、抜群の手応えのまま最終コーナーを回りました。直線では、現在5連勝中の絶対王者ロードカナロアが背後から迫りましたが、そこからもうひと伸びして最後まで抜かせることなくゴールを駆け抜けました。
アイビスサマーダッシュに続く重賞2連勝で、サマースプリントシリーズの総合優勝を決めたハクサンムーン。次走のスプリンターズSでは、真のスプリント王者の称号を狙います。
また、キーンランドCを制したフォーエバーマークも総合2位となり、スプリントシリーズはセレクトセール取引馬のワン・ツーフィニッシュとなりました。

ハクサンムーン号 Hakusan Moon カタログ掲載画像
    ●父 アドマイヤムーン
    ●母 チリエージェ ●母父 サクラバクシンオー
    ●牡4歳 ●栗東・西園正都厩舎
    ●馬主:河崎 五市 様
    ●日高・白井牧場 生産

PAGE TOP

フォーエバーマーク号 Forever Mark
サマースプリントシリーズでも首位に立ったフォーエバーマーク

2013/08/29

鮮やかな逃亡劇!フォーエバーマークがキーンランドC快勝

8月25日(日)函館競馬場で行われたG3第8回キーンランドC(芝1200m)で、2009年1歳セール取引馬フォーエバーマークが優勝しました。
五分のスタートから二の脚を利かせて先手を奪いましたが、稍重の舞台としては速い前半3F34.9秒のラップを刻む苦しい展開となりました。
直線では脚が上がりながらも、懸命に粘って後続の追撃をクビ差だけ振り切り、悲願の重賞Vゴールに飛び込みました。
惜敗続きにピリオドを打ち、重賞ウイナーの仲間入りを果たしたフォーエバーマーク。スプリント路線にまた1頭ヒロインが誕生しました。

フォーエバーマーク号 Forever Mark カタログ掲載画像
    ●父 ファルブラヴ
    ●母 リトミックダンス ●母父 ダンスインザダーク
    ●牝5歳 ●美浦・矢野英一厩舎
    ●馬主:青山 洋一 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

メイショウナルト号 Meisho Naruto
去勢効果でスランプを脱し、初重賞Vを決めたメイショウナルト

2013/08/05

レコードV!メイショウナルト小倉記念快勝

8月4日(日)小倉競馬場で行われたG3第49回小倉記念(芝2000m)で、2008年当歳セール取引馬メイショウナルトがコースレコードで快勝しました。
スタートを五分に出ると、枠順を生かして内ラチ沿いの5番手にポジションを取りました。向こう正面での1000m通過が58.0秒のハイペースを楽に追走し、3コーナー過ぎから僅かに開いたスペースを見逃さずスパートしました。最終コーナーでは早くも先頭に立ちましたが、直線では更に後続を突き放し先頭でゴールを駆け抜けました。
メンバー唯一の格上挑戦ながら、堂々のレースぶりで重賞ウイナーの仲間入りを果たしたメイショウナルト。近4戦3勝2着1回と完全本格化を迎えた素質馬から目が離せません。

メイショウナルト号 Meisho Naruto カタログ掲載画像
    ●父 ハーツクライ
    ●母 スターペスミツコ ●母父 カーネギー
    ●セン5歳 ●栗東・武田博厩舎
    ●馬主:松本 好雄 様
    ●浦河・鎌田正嗣 生産

PAGE TOP

ハクサンムーン号 Hakusan Moon
ハクサンムーンが心身共に充実期を迎えて夏の短距離王に王手

2013/07/29

ハクサンムーンがアイビスサマーD快勝!

7月28日(日)新潟競馬場で行われたG3第13回アイビスサマーダッシュ(芝1000m)で、2009年セール当歳セール取引馬ハクサンムーンが1番人気に応えて快勝しました。
新潟名物直線1000mの「韋駄天決定戦」とはいえ、逃げては最後が苦しくなる難しいコース。スピード任せに逃げて失速した昨年を糧に、逃げたフォーエバーマークを見ながら徐々にスピードに乗って行きました。残り200mからは逃げたフォーエバーマークとの一騎打ちとなりましたが、前半脚を溜めた分、最後まで鈍ることなく競り落とし、先頭でゴールを駆け抜けました。
前走2着のポイントと合わせて、サマースプリントシリーズの首位に躍り出たハクサンムーン。先ずは「夏の短距離王」の称号を獲得し、そして秋の大目標に挑みたいところです。
また、2着に逃げ粘ったフォーエバーマークも当セール出身馬で、重賞では今年2度目のワン・ツーフィニッシュとなりました。

ハクサンムーン号 Hakusan Moon カタログ掲載画像
    ●父 アドマイヤムーン
    ●母 チリエージェ ●母父 サクラバクシンオー
    ●牡4歳 ●栗東・西園正都厩舎
    ●馬主:河崎 五市 様
    ●日高・白井牧場 生産

PAGE TOP

アイムユアーズ号 I'm Yours
アイムユアーズが一枚上の底力を見せつけ快勝

2013/07/29

北の大地で復活!アイムユアーズがクイーンS連覇

7月28日(日)函館競馬場で行われたG3第61回クイーンS(芝1800m)で、2010年1歳セール取引馬アイムユアーズが1番人気に応えて優勝しました。
スタートを決めましたが、先頭を主張する馬を先に行かせて2番手で流れに乗りました。道中でも折り合いを欠くことなく、抑えきれない手応えで4コーナーを回ると、直線ではしっかりとした末脚で後続を突き放し、追い込んだ2着馬の追撃も振り切りました。
昨年の同レース以来となる勝利で、重賞4勝目を飾ったアイムユアーズ。G1で好勝負を演じてきた実績馬が北の大地で復活を果たし、秋の大舞台に向けて弾みをつけました。

アイムユアーズ号 I'm Yours カタログ掲載画像
    ●父 ファルブラヴ
    ●母 セシルブルース ●母父 エルコンドルパサー
    ●牝4歳 ●美浦・手塚貴久厩舎
    ●馬主:ユアストーリー 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

オースミムーン号 Osumi Moon
センス溢れる飛越で重賞初Vを飾ったオースミムーン

2013/07/30

ハードル界に新星誕生!オースミムーン小倉サマーJ完勝

7月27日(土)小倉競馬場で行われたJ・G3第15回小倉サマージャンプ(芝3390m)で、2009年当歳セール取引馬オースミムーンが1番人気に応えて完勝しました。
好スタートから先頭を奪う勢いでしたが、前に行きたい馬を先に行かせて2番手で流れに乗りました。次々と現れる障害物を安定した飛越で難なくクリアしていくと、4コーナーでは自然と先頭に。直線でも力強い末脚を繰り出し、後続に3馬身半をつける完勝劇を演じました。
障害入り5戦目で早くも重賞ウイナーの仲間入りを果たしたオースミムーン。センス溢れる飛越と確かな走力は、上のステージでも通用するものと思われ、更なる活躍に期待が膨らみます。

オースミムーン号 Osumi Moon カタログ掲載画像
    ●父 アドマイヤムーン
    ●母 レディクライマー ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●栗東・小野幸治厩舎
    ●馬主:(株)オースミ 様
    ●日高・山際辰夫 生産

PAGE TOP

アドマイヤロイヤル号 Admire Royal
OP→重賞と2連勝を決めたアドマイヤロイヤル

2013/07/08

アドマイヤロイヤル重賞初V!

7月7日(日)中京競馬場で行われたG3第18回プロキオンS(ダート1400m)で、2007年当歳セール取引馬アドマイヤロイヤルが重賞初Vを飾りました。
スタートから逃げ馬がハイペースで飛ばし、馬群が前後にはっきりと別れる展開の中、後ろの集団の先頭でレースを進めました。砂を被るとあまり良くない同馬にとっては絶好のポジションを確保。直線に入り外に持ち出されると、鞍上からの鼓舞に応える力強い末脚を繰り出し、大接戦となったゴール前の攻防を制しました。
従来のレースレコードを0.6秒も更新し、待望の重賞タイトルを獲得したアドマイヤロイヤル。強豪がひしめくダート界に新たな1頭が名乗りを挙げました。

アドマイヤロイヤル号 Admire Royal カタログ掲載画像
    ●父 キングカメハメハ
    ●母 マストビーラヴド ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡6歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

セレスハント号 Ceres Hunt
4つ目の重賞制覇を果たしたセレスハント

2013/06/17

セレスハント北海道スプリントC2連覇!

6月13日(木)門別競馬場で行われたJPN3第17回北海道スプリントC(ダ1200m)で、2006年1歳セール取引馬セレスハントが優勝しました。
スタートを決めましたが、地方の短距離戦らしく先手争いが激しくなったため、中団に控えてレースを進めました。3コーナーから徐々にポジションアップして最後の直線へ。先行馬たちの脚色が怪しくなりはじめたところを、馬場の真ん中から堂々と抜け出し、先頭でゴールを駆け抜けました。
得意の門別競馬場で2連覇を果たし、古豪健在をアピールしたセレスハント。老いて益々盛んな実績馬から目が離せません。

セレスハント号 Ceres Hunt
    ●父 コロナドズクエスト
    ●母 エリモシンフォニー ●母父 Blushing Groom
    ●牡8歳 ●栗東・松永幹夫厩舎
    ●馬主:岡 浩二 様
    ●えりも・(有)エクセルマネジメント 生産

PAGE TOP

パッションダンス号 Passion Dance
安定感のある内容で重賞初Vを飾ったパッションダンス

2013/05/07

良血開花!パッションダンス新潟大賞典V

5月5日(日)新潟競馬場で行われたG3第35回新潟大賞典(芝2000m)で、2008年当歳セール取引馬パッションダンスが、レースタイレコードで快勝しました。
好スタートと決めると、逃げ馬が大逃げを打つ展開の好位3番手を追走しました。600mを超える新潟の直線では、周りを見ながら仕掛けを待つほどの手応えで徐々に進出し、直線半ばで先頭に立つと、外から追い込んだ2着馬の追撃を振り切りました。
半姉にアドマイヤキッスを持つディープインパクト産駒のパッションダンス。秘める素質を開花させた良血馬が、今後どのように成長していくのか楽しみは尽きません。
また、2・4・5着にもアドマイヤタイシ、サトノアポロ、ナカヤマナイトがそれぞれ入り、当セール取引馬が上位を占める素晴らしい結果となりました。

パッションダンス号 Passion Dance カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 キッスパシオン ●母父 ジェイドロバリー
    ●牡5歳 ●栗東・友道康夫厩舎
    ●馬主:金子真人ホールディングス(株) 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ヒラボクディープ号 Hiraboku Deep
ヒラボクディープが接戦を制しダービーに駒を進めた

2013/04/30

ヒラボクディープ青葉賞快勝!

4月27日(土)東京競馬場で行われたダービートライアルG2第20回青葉賞(芝2400m)で、2010年当歳セール取引馬ヒラボクディープが快勝しました。
絶好のコンディションで行われた当日の芝でのレースは、「先行馬絶対有利」の状況から、鞍上は好スタートを決めて4番手にポジションを取りました。その後も淡々と流れたレースは最後の直線を迎えると、鞍上が思い描いた通りに内ラチ沿いで懸命に粘る2着馬を、外からじりじりと追い詰め、並んでゴール板を通過しました。
写真判定の結果、重賞初制覇を飾るとともにダービーへの切符を手にしたヒラボクディープ。その勢いに乗って世代最高峰の一戦に挑みます。

ヒラボクディープ号 Hiraboku Deep カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 キャットアリ ●母父 Storm Cat
    ●牡3歳 ●美浦・国枝栄厩舎
    ●馬主:(株)平田牧場 様
    ●日高・(有)下河辺牧場 生産

PAGE TOP

デニムアンドルビー号 Denim and Ruby
デニムアンドルビーの父、母父はともにセレクトセール出身馬

2013/04/22

デニムアンドルビーがオークスに名乗り!

4月21日(日)東京競馬場で行われたオークストライアルG2第48回フローラS(芝2000m)で、2010年当歳セール取引馬デニムアンドルビーが快勝しました。
当日の昼まで降り続いた雨の影響で、時計が掛かるコンディションの中、スタートが切られました。最初のコーナーを抜け、バックストレッチを追走する頃には最後方まで下がってしまいましたが、これは強さを見せつける序幕でしかありませんでした。3角から馬群の大外を捲ってポジションアップし、最後の直線を迎えると、馬場の真ん中を抜群の末脚で一気に他馬を競り落とし、先頭でゴールに飛び込みました。
関東への輸送、重馬場など、3歳牝馬にとっては過酷な条件を跳ね返し、オークスの有力候補に名乗りを上げたデニムアンドルビー。父、母父が頂点を極めた同じ舞台で世代の頂点を目指します。

デニムアンドルビー号 Denim and Ruby カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 ベネンシアドール ●母父 キングカメハメハ
    ●牝3歳 ●栗東・角居勝彦厩舎
    ●馬主:金子真人ホールディングス(株) 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

グランプリボス号 Grand Prix Boss
G1馬グランプリボスが底力を見せつけ前哨戦を快勝

2013/04/22

マイラーズC快勝!グランプリボス貫録の重賞5勝目

4月21日(日)京都競馬場で行われたG2第44回マイラーズC(芝1600m)で、2008年当歳セール取引馬グランプリボスが優勝しました。
これまでは休み明けに好結果を残せなかったためか、G1・2勝の実力馬は5番人気の低評価の中、スタートが切られました。先行したい馬たちを先に行かせて、中団外めでしっかりと折り合い、流れに乗りました。今まで以上にリラックスして追走できた道中ではしっかりと脚が溜まり最後の直線へ。ゴーサインが送られると、鋭く反応して一気に加速し、先行馬をまとめて飲み込みました。
文句なしの横綱相撲でG1馬の貫録を見せつけたグランプリボス。安田記念に向けて最高のスタートを切りました。

グランプリボス号 Grand Prix Boss カタログ掲載画像
    ●父 サクラバクシンオー
    ●母 ロージーミスト ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡5歳 ●栗東・矢作芳人厩舎
    ●馬主:(株)グランプリ 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

インパルスヒーロー号 Impulse Hero
インパルスヒーローが抜群のレースセンスを武器に3歳マイル王に王手

2013/03/18

ニューヒーロー誕生!インパルスヒーローがファルコンS快勝

3月16日(土)中京競馬場で行われたG3第27回ファルコンS(芝1200m)で、2011年1歳セール取引馬インパルスヒーローが優勝しました。
スタートでは少し後手を踏み、後方からの展開となりましたが、焦らず中団インコースでじっくりとレースを進めました。抜群の手応えで最終コーナーを回ると、400mを超える直線をフルに使って、メンバー最速の末脚を繰り出し先頭でゴールを駆け抜けました。
未勝利戦から3連勝で重賞制覇を決めたインパルスヒーロー。3歳マイル王に向けて、新たなヒーローが誕生しました。

インパルスヒーロー号 Impulse Hero カタログ掲載画像
    ●父 クロフネ
    ●母 クラシカルテースト ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡3歳 ●美浦・国枝栄厩舎
    ●馬主:佐々木 完二 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

サトノアポロ号 Satono Apollo
サトノアポロがゴール前の激戦を制して重賞タイトルを奪取

2013/03/11

サトノアポロ中日新聞杯快勝!

3月9日(土)中京競馬場で行われたG3第49回中日新聞杯(芝2000m)で、2009年1歳セール取引馬サトノアポロが、2度目の挑戦で重賞初Vを飾りました。
スタートは五分に出ましたが、すぐに押さえて最初のコーナーを回りました。バックストレッチでも動かず、じっくりと脚を溜めて進み、3角から徐々にポジションを上げました。最後の直線では、急坂を物ともせずメンバー最速の末脚を繰り出し、大混戦となったゴール前の攻防を制しました。
従来のコースレコードを0.8秒も更新するタイムで走破し、いよいよ本格化を窺わせるサトノアポロ。父を彷彿させるダイナミックな走りは、更なる大舞台での活躍を期待せずにはいられません。

サトノアポロ号 Satono Apollo カタログ掲載画像
    ●父 シンボリクリスエス
    ●母 ミスベルベール ●母父 Bering
    ●牡5歳 ●美浦・国枝栄厩舎
    ●馬主:里見 治 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

ナカヤマナイト号 Nakayama Knight
本格化を告げる走りで伝統の一戦を制したナカヤマナイト

2013/02/25

ナカヤマナイト得意の舞台で重賞V3!

2月24日(日)中山競馬場で行われたG2第87回中山記念(芝1800m)で、2009年1歳セール取引馬ナカヤマナイトが、得意の舞台で重賞3勝目を飾りました。
懸念された大外枠からのスタートでしたが、タイミング良く出ると中団で1コーナーを回りました。大逃げを打ったシルポートが前半5F58.6秒で引っ張る展開をしっかりと折り合い流れに乗りました。最後の直線では、懸命に逃げ込みを図るシルポートを一歩ずつ追い詰め、ゴール寸前できっちりと差し切りました。
これまでは、激しい気性から馬群に入れることが出来ない外枠では引っ掛かってしまい、折り合いを欠くシーンが見られたナカヤマナイト。精神面での成長と体質強化により、念願のビッグタイトルを完全に視界に捕らえました。

ナカヤマナイト号 Nakayama Knight カタログ掲載画像
    ●父 ステイゴールド
    ●母 フィジーガール ●母父 カコイーシーズ
    ●牡5歳 ●美浦・二ノ宮敬宇厩舎
    ●馬主:和泉 信一 様
    ●日高・(有)沖田牧場 生産

PAGE TOP

アドマイヤラクティ号 Admire Rakti
3度目の挑戦で重賞初タイトルを奪取したアドマイヤラクティ

2013/02/18

アドマイヤラクティがダイヤモンドS快勝!

2月16日(土)東京競馬場で行われたG3第63回ダイヤモンドS(芝3400m)で、2009年1歳セール取引馬アドマイヤラクイティが1番人気に応えて快勝しました。
3400mという長距離重賞ですが、最初の1000mを59.9秒という少し早いペースを中団やや後方で折り合い流れに乗りました。
2周目のバックストレッチから徐々にペースアップしましたが、資質の高さで、楽々と追走して最終コーナーを回りました。直線では、しっかりとした末脚を繰り出し、残り200mで先頭に立つと、そのまま後続の追撃も退け、先頭でゴールを駆け抜けました。
これまで体質の弱さが原因で出世が遅れていましたが、その改善により持てる力をフルに発揮できるようになったアドマイヤラクティ。持久力、操縦性、勝負根性の三拍子揃ったステイヤーが、春の天皇賞制覇に向けて突き進みます。

アドマイヤラクティ号 Admire Rakti カタログ掲載画像
    ●父 ハーツクライ
    ●母 アドマイヤテレサ ●母父 エリシオ
    ●牡5歳 ●栗東・梅田智之厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

メイケイペガスター号 Meikei Pega Star
横綱相撲でクラシック戦線に名乗りを挙げたメイケイペガスター

2013/02/12

メイケイペガスター共同通信杯レコードV!

2月10日(日)東京競馬場で行われたG3第47回共同通信杯(芝1800m)で、2011年1歳セール取引馬メイケイペガスターが重賞初Vを飾りました。
新馬戦こそ能力の違いで快勝したものの、気性的な問題から不完全燃焼の競馬が続いていましたが、今回は鞍上に名手を配し、万全の態勢でレースを迎えました。
ゲートが開きスタートを決めると、今までが嘘のようにピタリと折り合い2番手で流れに乗りました。その後も折り合いを欠くことなく直線を迎えると、上がり3F33.8秒の末脚を繰り出し、後続の追撃を完封しました。
従来のレコードタイムを大幅に更新する走りで、性能の違いをまざまざと見せつけたメイケイペガスター。出世レースを制した高素質馬がクラシック戦線に名乗りを上げました。

メイケイペガスター号 Meikei Pega Star カタログ掲載画像
    ●父 フジキセキ
    ●母 ストームホイッスル ●母父 ブライアンズタイム
    ●牡3歳 ●栗東・木原一良厩舎
    ●馬主:名古屋競馬(株) 様
    ●安平・(有)社台コーポレーション 白老ファーム 生産

PAGE TOP

カポーティスター号 Capote Star
低評価を覆し重賞初Vを決めたカポーティスター

2013/01/15

格上挑戦でタイトル奪取!カポーティスター日経新春杯快勝

1月13日(日)京都競馬場で行われたG2第60回日経新春杯(芝2400m)で、2010年1歳セール取引馬カポーティスターが優勝しました。
好スタートから内枠を生かして馬場が良いインコースにポジションを取り、最初の1000mが60.4秒の平均的な流れをかかることなく追走しました。他馬が勝負所から進出を開始する中でも、慌てず騒がず最終コーナーを回ると、京都特有の「ポケット」から最内を突いて脚を伸ばし、後続の追撃も完封しました。
格上挑戦ながら、新春の名物レースで見事に重賞初Vを飾ったカポーティスター。芝中長距離界に誕生した新星が、父譲りの成長力を武器に更なる飛躍を誓いました。

カポーティスター号 Capote Star カタログ掲載画像
    ●父 ハーツクライ
    ●母 サビアーレ ●母父 Capote
    ●牡4歳 ●栗東・矢作芳人厩舎
    ●馬主:備前島 敏子 様
    ●安平・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

2013/01/08

カレンチャンが2012年度JRA賞最優秀4歳以上牝馬に!

JRA日本中央競馬会は1月8日、2012年度のJRA賞受賞馬選考委員会を開き、各部門の受賞馬を発表しました。
セレクトセール出身馬では、スプリンターズSに続き高松宮記念も制し、秋春スプリントG1を2連勝したカレンチャンが選出されました。


【最優秀4歳以上牝馬】
カレンチャン[牝5歳]
父クロフネ 母スプリングチケット(by トニービン)
●馬主:鈴木 隆司 様 ●調教師:安田 隆行 様
●生産者:社台ファーム 様
●2012年度成績:5戦1勝
●2012年度主な勝ち鞍:高松宮記念(G1)

PAGE TOP

ダノンシャーク号 Danon Shark
新春恒例の金杯で嬉しい重賞初Vを飾ったダノンシャーク

2013/01/07

待望の重賞初V!ダノンシャーク京都金杯快勝

1月5日(土)京都競馬場で行われたG3第51回京都金杯(芝1600m)で、2008年当歳セール取引馬ダノンシャークが1番人気に応えて快勝しました。
スタートでは少し後手を踏みましたが焦らず最内枠を生かして中団で流れに乗りました。道中では人馬一体となってしっかりと脚を溜めることができた同馬は抜群の手応えを残して最後の直線へ。ラスト200mで前が開くと素晴らしい末脚で抜け出し、後続に2馬身半の着差をつけてゴールに飛び込みました。
これまでの惜敗の鬱憤を晴らす快勝劇を演じたダノンシャーク。戦国模様を呈するマイル界を制するのはこの馬かもしれません。

ダノンシャーク号 Danon Shark カタログ掲載画像
    ●父 ディープインパクト
    ●母 カーラパワー ●母父 Caerleon
    ●牡5歳 ●栗東・大久保龍志厩舎
    ●馬主:(株)ダノックス 様
    ●日高・(有)下河辺牧場 生産

PAGE TOP



SELECT SALE取引馬 重賞レース勝馬

デアリングタクト号

秋華賞 G1
SELECT SALE取引馬イメージ
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母父:キングカメハメハ
2018年セレクトセール取引馬
落札価格 1,200万円

2013年のJRHAニュース



歴代G1勝ち馬

Stallions in Japan

サイアーライン