ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置
  • HOME>
  • NEWS & REPORT

JRHAニュース

プリサイスマシーン号 Precise
素晴らしい成長を遂げ、初重賞制覇を飾ったプリサイスマシーン

03/12/16

プリサイスマシーン目覚しい地力強化で初重賞V!

12月13日(土)中京競馬場で行われた第39回中日新聞杯(JPN3/芝1800m)を、1999年セール取引馬のプリサイスマシーンが好位から抜け出し、初重賞制覇を果たしました。今夏の北海道シリーズを期に、父マヤノトップガン譲りの素晴らしい成長力を見せ、主戦場をしていたダート戦のみならず、芝での初重賞制覇とまさに充実一途。持ち前のスピードとパワーを武器に、内国産の雄として、どこまで強くなっていくのか楽しみは尽きません。

プリサイスマシーン号 Precise Machine
    ●父 マヤノトップガン
    ●母 ビーサイレント ●母父 サンデーサイレンス
    ●牡4歳 ●美浦・萩原清厩舎
    ●馬主:池谷 誠一 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

アドマイヤビッグ号 Admire
ゴール前の激戦を制し、クラシック戦線に名乗りを挙げたアドマイヤビッグ

03/11/25

目指すは来春!アドマイヤビッグ東京スポーツ杯2歳S制覇

2001年セール取引馬から、早くも来春のクラシック候補が誕生しています。11月22日(土)東京競馬場で行われた第8回東京スポーツ杯2歳S(JPN3/芝1800m)をアドマイヤビッグがゴール前の追い比べを制し、見事に優勝しました。500Kgを超える漆黒の好馬体から繰り出されるダイナミックなフットワークとゴール前の激戦を制した類稀れ勝負強さなど、キャリア1戦とは思えないレース内容から、来春のクラシック戦線での活躍を期待せずにはいられません。

アドマイヤビッグ号 Admire Big
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ジェドゥーザムール ●母父 Top Ville
    ●牡2歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

アドマイヤグルーヴ号 Admire
雪辱を果たし、母娘3代G1制覇を成し遂げたアドマイヤグルーヴ

03/11/18

アドマイヤグルーヴ悲願のG1制覇!

11月16日(日)京都競馬場で行われた第28回エリザベス女王杯(JPN1/芝2200m)は、ブラッドスポーツといわれる競馬の真髄を垣間見た、そんな結果となりました。今年の3歳牝馬クラシック戦線において、すべて1番人気に支持されながら、無冠に終った2000年セール取引馬アドマイヤグルーヴが、宿敵スティルインラブとの壮絶な叩き合いを制し、悲願のG1制覇を達成するとともに、史上初の母子3代G1制覇という大記録を打ち立てました。父は大種牡馬サンデーサイレンス、母は天皇賞秋とオークスを制し、年度代表馬に輝いたエアグルーヴという血統背景から、これからどんな進化を遂げていくのか、夢はますます膨らむばかりです。

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 エアグルーヴ ●母父 トニービン
    ●牝3歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

サイレントディール号 Silent
衝撃のダートデビューを果たしたサイレントディール

03/11/04

衝撃のダートデビュー!サイレントディール武蔵野S圧勝

11月1日(土)東京競馬場で行われた第8回武蔵野S(G3/ダ1600m)で、2000年取引馬サイレントディールがダート初挑戦ながら2着以下に4馬身差をつけ、重賞2勝目を勝ち取りました。絶好の2番手で4コーナーをまわると瞬時に加速、一気に先頭に立つをあとは後続を引き離すばかり。スピードとパワーの違いをまざまざと見せつけたレース内容から、今秋のG1戦線での活躍に期待が高まります。

サイレントディール号 Silent Deal
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 フェアリードール ●母父 Nureyev
    ●牡3歳 ●栗東・池江泰郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

イングランディーレ号 Ingrandire
他馬を寄せ付けず、6馬身差で圧勝したイングランディーレ

03/10/15

イングランディーレまさにオールラウンドプレイヤー!

10月14日(火)金沢競馬場で行われた第23回白山大賞典(JPN3/ダ2100m)を、1999年セール取引馬のイングランディーレが単勝1.4倍の断然人気に応えて優勝し、通算4つ目の重賞タイトルを手に入れました。レースは、2周目の3コーナーで先頭に並びかけると直線は後続を寄せ付けず6馬身差をつける圧勝でした。芝・ダート問わず安定した走りを見せるイングランディーレ。今秋もこのオールラウンドプレーヤーから目が離せません。

イングランディーレ号 Ingrandire
    ●父 ホワイトマズル
    ●母 マリリンモモコ ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●美浦・清水美波厩舎
    ●馬主:吉田 千津 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

バランスオブゲーム号 Balance
強豪馬を退け、通算4つ目の重賞タイトルを手に入れたバランスオブゲーム

03/10/14

秋の主役へ!バランスオブゲーム毎日王冠制覇

昨年の最優秀3歳牝馬ファインモーション、海外G1馬エイシンプレストンなど豪華な顔ぶれの中、10月12日(日)東京競馬場で行われた第54回毎日王冠(G2/芝1800m)を制したのは、1999年セール取引馬のバランスオブゲームでした。断然人気のファインモーションが逃げるなか、好位でじっと我慢し、府中の長い直線へ。放たれた弓のような鋭い末脚を発揮し、後続に3馬身半をつける完勝でした。これで通算4つ目の重賞タイトルを手に入れ、悲願のG1タイトルまであと一歩となったバランスオブゲーム。秋本番を向かえ、期待はますます膨らみます。

バランスオブゲーム号 Balance of Game
    ●父 フサイチコンコルド
    ●母 ホールオブフェーム ●母父 アレミロード
    ●牡4歳 ●美浦・宗像義忠厩舎
    ●馬主:薗部 博之 様
    ●浦河・ヤマダファーム 生産

PAGE TOP

ゼンノロブロイ号 Zenno
心身ともに充実の秋を迎え、好スタートを切ったゼンノロブロイ

03/09/29

充実の秋!ゼンノロブロイ神戸新聞杯制覇!

春の2冠馬ネオユニヴァース、サクラプレジデント、ザッツザプレンティなど、本番さながらの好メンバーで行われた菊花賞トライアル第51回神戸新聞杯(JPN2/芝2000m)を制したのは、2000年セール取引馬ゼンノロブロイでした。4コーナーで先に抜け出したサクラプレジデントを直線半ばで捕らえると、あっという間に差を広げ、2着に3馬身半という圧勝劇を演じました。『天高く、馬肥ゆる秋』の言葉通り、まさに充実の秋を迎えたゼンノロブロイ。春の無念を晴らすべく、秋のG1戦線に向けて最高のスタートを切りました。

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ローミンレイチェル ●母父 マイニング
    ●牡3歳 ●美浦・藤沢和雄厩舎
    ●馬主:大迫 忍 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ユートピア号 Utopia
並居る強豪馬を退け、ダービーグランプリを制したユートピア

03/09/24

雪辱V!ユートピア ダービーグランプリ完勝

9月23日(火)盛岡競馬場で行われた第18回ダービーグランプリ(JPN1/ダ2000m)を2000年セール取引馬ユートピアが、前走で惜敗を喫したビッグウルフ以下の強豪馬たちを退け、2つ目のG1タイトルを獲得しました。持ち前のスピードとパワーを存分に発揮し、4馬身差の圧勝劇を演じたユートピア。同世代では名実ともにトップの座についたと言っても過言ではありません。国内はもちろん、今春、断念した世界の大舞台での活躍に夢はますます広がるばかりです。

ユートピア号 Utopia
    ●父 フォーティナイナー
    ●母 ドリームビジョン ●母父 ノーザンテースト
    ●牡3歳 ●栗東・橋口弘次郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

アドマイヤグルーヴ号 Admire
悲願のG1制覇にむけ、順調なスタートを切ったアドマイヤグルーヴ

03/09/22

奪冠へのプレリュード!アドマイヤグルーヴ ローズS快勝

9月21日(日)阪神競馬場で行われた秋華賞トライアル第21回ローズS(JPN2/芝2000m)を、2000年セール取引馬アドマイヤグルーヴが、2冠馬スティルインラブをはじめとする強豪馬たちを押さえて、初重賞制覇を成し遂げました。桜花賞、オークスではいずれも1番人気に押されながら、悔しい思いをしたアドマイヤグルーヴ。最後の直線で魅せた母エアグルーヴ譲りの強烈な末脚と、ひと夏越して成長した精神力は、春の雪辱を予感させます。

アドマイヤグルーヴ号 Admire Groove
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 エアグルーヴ ●母父 トニービン
    ●牝3歳 ●栗東・橋田満厩舎
    ●馬主:近藤 利一 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

イングランディーレ号 Ingrandire
貫禄を見せつけ、3つ目の重賞制覇を飾ったイングランディーレ

03/08/18

通算3つ目の重賞制覇!イングランディーレ ブリーダーズGC完勝

8月14日(木)旭川競馬場で行われた第15回ブリーダーズゴールドカップ(JPN2/ダ2300m)を、1999年セール取引馬のイングランディーレが3馬身差をつけて完勝。これで通算3つ目の重賞制覇となり、力の違いをまざまざと見せ付ける結果となりました。芝・ダート問わず安定した走りを見せるイングランディーレ。今秋は芝戦線、それともダート路線を進むのか、悲願達成に向けて今後の動向から目が離せません。

イングランディーレ号 Ingrandire
    ●父 ホワイトマズル
    ●母 マリリンモモコ ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●美浦・清水美波厩舎
    ●馬主:吉田 千津 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

ビリーヴ号 Believe
函館スプリントSで重賞4勝目を飾ったビリーヴ。この勝利で総賞金は4億円を突破

03/07/07

1200m戦でV10達成!ビリーヴ函館スプリントS完勝

今年のセレクトセール開催を目前に控え、1998年セール取引馬のビリーヴが見事な走りを披露してくれました。7月6日(日)函館競馬場で行われた第10回函館スプリントS(JPN3/芝1200m)を、G1馬の貫禄をまざまざと見せつけ完勝。得意の芝1200mスプリント戦で、重賞4勝を含む通算10勝目を達成しています。史上初となるスプリントG1三連覇に王手をかけたビリーヴ。現役最後のレースとなるスプリンターズSの走りに注目が集まります。

ビリーヴ号 Believe
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 グレートクリスティーヌ ●母父 Danzig
    ●牝5歳 ●栗東・松元茂樹厩舎
    ●馬主:前田 幸治 様
    ●登別・上水牧場 生産

PAGE TOP

ユートピア号 Utopia
ユートピアがユニコーンSを5馬身差で圧勝してダート戦4連勝を達成

03/06/12

貫禄の5馬身差V!ユートピア ユニコーンS完勝

6月7日(土)東京競馬場で行われた第8回ユニコーンS(JPN3/ダ1600m)を、2000年セール取引馬ユートピアが単勝1.8倍の断然人気に応えレコードタイムで優勝しました。これでダート戦では無敗の4連勝となり、G1勝ち馬の貫禄をまざまざと見せつけたユートピア。道中スムーズに折り合えるレースセンス、後続馬に5馬身差をつける圧倒的なスピードとパワーを武器に、国内はもちろん、世界の大舞台での活躍に夢はますます膨らみます。

ユートピア号 Utopia
    ●父 フォーティナイナー
    ●母 ドリームビジョン ●母父 ノーザンテースト
    ●牡3歳 ●栗東・橋口弘次郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ウインクリューガー号 Win
リニューアルされた東京コースのG1勝ち馬第1号となったウインクリューガー

03/05/13

3歳マイル王誕生!ウインクリューガーNHKマイルC制覇

混迷の3歳マイル王決定戦を制したのは、2000年セール取引馬のウインクリューガーでした。5月11日(日)東京競馬場で行われた第8回NHKマイルカップ(JPN1/芝1600m)を2番手追走から直線早めに抜け出し快勝。アーリントンCに続く重賞制覇をG1の舞台で達成しています。リニューアルされ一段と長くなった東京コースの直線を、父タイキシャトル譲りのスピードで楽々と押し切ったウインクリューガー。海外のG1を制した父の代表産駒だけに、夢は世界へ広がります。

ウインクリューガー号 Win Kluger
    ●父 タイキシャトル
    ●母 インヴァイト ●母父 Be My Guest
    ●牡3歳 ●栗東・松元茂樹厩舎
    ●馬主:(株)ウイン 様
    ●静内・橋本牧場 生産

PAGE TOP

ゼンノロブロイ号 Zenno
ゼンノロブロイが青葉賞に快勝してダービーの優先出走権を獲得

03/05/08

ダービーへ新星登場!ゼンノロブロイ青葉賞制覇

2000年セール取引馬から新たな重賞勝ち馬が誕生しています。5月3日(土)東京競馬場で行われたダービートライアル第10回青葉賞(JPN2/芝2400m)を、ゼンノロブロイが1番人気に応え完勝。重賞初挑戦で見事、日本ダービーの優先出走権を獲得しました。今年のクラシック戦線でも快進撃を続けるサンデーサイレンス産駒の新星として、一躍ダービーの最有力候補となったゼンノロブロイ。限りない可能性を秘めるその走りに今後も注目が集まります。

ゼンノロブロイ号 Zenno Rob Roy
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 ローミンレイチェル ●母父 マイニング
    ●牡3歳 ●美浦・藤沢和雄厩舎
    ●馬主:大迫 忍 様
    ●白老・社台コーポレーション白老ファーム 生産

PAGE TOP

ビッグテースト号 Big
G1初挑戦となる中山グランドジャンプでビッグテーストがレコードV

03/04/19

障害界の頂点へ!ビッグテースト中山グランドジャンプ制す

4月19日(土)中山競馬場で行われた春の障害王決定戦第5回中山グランドジャンプ(J・G1/芝4250m)は、1998年セール取引馬のビッグテーストが従来のタイムを2秒も更新するレコードタイムで優勝。セレクトセール出身馬としては初となる、障害のG1タイトルを手にしました。前年覇者セントスティーヴンをはじめとする強豪馬たちを一蹴し、障害界の頂点に立ったビッグテースト。安定した飛越と好馬体から繰り出されるダイナミック走りは、暮れの中山大障害でのG1連覇を予感させます。

ビッグテースト号 Big Taste
    ●父 ノーザンテースト
    ●母 クラフティワイフ ●母父 Crafty Prospector
    ●牡5歳 ●栗東・中尾正厩舎
    ●馬主:(有)ビッグ 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

タガノマイバッハ号 Tagano
タガノマイバッハが2着馬以下を力で捻じ伏せ、重賞連覇を飾った

03/04/07

4連勝で重賞V2!タガノマイバッハ大阪杯制覇

1999年セール当歳取引馬のタガノマイバッハが、4月6日(日)阪神競馬場で行われた第47回大阪杯(JPN2/芝2000m)を直線の叩き合いを制して優勝。前走の中京記念に続く重賞連覇を成し遂げました。これで今年に入り負けなしの4連勝と完全本格化したタガノマイバッハ。天皇賞・春〜宝塚記念と続く春のG1戦線でも快進撃は止まりそうにありません。

タガノマイバッハ号 Tagano My Bach
    ●父 ダンスインザダーク
    ●母 アフターザサン ●母父 Storm Bird
    ●牡4歳 ●栗東・松田博資厩舎
    ●馬主:八木 良司 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ビリーヴ号 Believe
圧倒的な強さで秋春スプリントG1を連覇したビリーヴ

03/04/01

スプリント女王誕生!ビリーヴ高松宮記念制覇

1998年セール取引馬のビリーヴが、3月30日(日)中京競馬場で行われた第33回高松宮記念(JPN1/芝1200m)を優勝し、昨年のスプリンターズSに続いて2つ目のG1タイトルを獲得しました。
これで1200m戦は現役馬最多の9勝目、獲得賞金も落札価格の6倍となる3億6077万円を獲得するなど、名実ともに短距離女王の座についたビリーヴ。秋のスプリンターズSでの短距離G1三連覇など、大舞台での活躍に夢はますます広がります。

ビリーヴ号 Believe
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 グレートクリスティーヌ ●母父 Danzig
    ●牝5歳 ●栗東・松元茂樹厩舎
    ●馬主:前田 幸治 様
    ●登別・上水牧場 生産

PAGE TOP

イングランディーレ号 Ingrandire
レースレコードで日経賞を制し、天皇賞の主役に踊り出たイングランディーレ

03/03/31

セレクトセール取引馬が日経賞1〜3着独占!

1999年セール取引馬のイングランディーレが、3月29日(日)中山競馬場で行われた第51回日経賞(JPN2/芝2500m)を、好位追走から直線早めに抜け出し優勝。前走のダイヤモンドSに続き重賞連覇を成し遂げました。この勝利で堂々と天皇賞の最有力候補に踊り出たイングランディーレ。本番での走りに期待が膨らみます。また、このレースの2着にはバランスオブゲーム(99年取引馬)、3着にはハッピールック(98年取引馬)が入り、セール取引馬の重賞レース上位1〜3着独占は、2001年の東京スポーツ杯2歳S、ラジオたんぱ杯2歳Sに続き3度目となっています。

イングランディーレ号 Ingrandire
    ●父 ホワイトマズル
    ●母 マリリンモモコ ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●美浦・清水美波厩舎
    ●馬主:吉田 千津 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

ヤマカツリリー号 Yamakatsu
ゴール前の激しい叩き合いを制して、重賞初制覇を達成したヤマカツリリー

03/03/17

取引馬が3週連続重賞V!ヤマカツリリー フィリーズレビュー制覇

3月16日(日)阪神競馬場で行われた桜花賞トライアル第37回フィリーズレビュー(JPN2/芝1400m)を、ヤマカツリリーが一番人気に応え完勝。休み明け初戦ながら、阪神ジュベナイルF2着の実力をまざまざと見せつけました。母リンデンリリーから受け継いだ豊富なスピードと、ひと冬越してパワーアップした成長力は、必ずや桜花賞で花開くことでしょう。今回の勝利で、セール取引馬の重賞制覇は3週連続、今年に入って5度目となり、春本番へ向けまだまだその数は増えていきそうです。

ヤマカツリリー号 Yamakatsu Lily
    ●父 ティンバーカントリー
    ●母 リンデンリリー ●母父 ミルジョージ
    ●牝3歳 ●栗東・松元茂樹厩舎
    ●馬主:山田 博康 様
    ●門別・阿部 栄乃進 生産

PAGE TOP

タガノマイバッハ号 Tagano
特別2連勝中のタガノマイバッハが中京記念で待望の初重賞をゲットした

03/03/10

勢い本物!タガノマイバッハ3連勝で中京記念制覇

3月9日(土)中京競馬場で行われた第51回中京記念(JPN3/芝2000m)を制したのは、1999年セール取引馬のタガノマイバッハでした。ハイペースで逃げる厳しい展開ながら、最後の直線では二の脚を使う着差以上に強い内容を見せ、3連勝で見事重賞初制覇を成し遂げています。
半兄に青葉賞勝ち馬トキオエクセレントを持つ血統背景からその能力は疑いようがなく、内国産馬の雄として今後どこまで強くなるのか楽しみは尽きません。

タガノマイバッハ号 Tagano My Bach
    ●父 ダンスインザダーク
    ●母 アフターザサン ●母父 Storm Bird
    ●牡4歳 ●栗東・松田博資厩舎
    ●馬主:八木 良司 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

ウインクリューガー号 Win
タイキシャトル産駒初の重賞ウイナーとなったウインクリューガー

03/03/03

素質開眼!ウインクリューガー アーリントンC制す

2000年セール取引馬から3頭目の重賞ウイナーが誕生しています。3月1日(土)阪神競馬場で行われた第12回アーリントンカップ(JPN3/芝1600m)を、ウインクリューガーが好位から鋭く差し切り優勝。タイキシャトル産駒初の重賞勝ち馬となりました。激しい雨の中、父譲りのスピードとレースセンスを見せたウインクリューガー。今春の重賞戦線での活躍に期待が膨らみます。

ウインクリューガー号 Win Kluger
    ●父 タイキシャトル
    ●母 インヴァイト ●母父 Be My Guest
    ●牡3歳 ●栗東・松元茂樹厩舎
    ●馬主:(株)ウイン 様
    ●静内・橋本牧場 生産

PAGE TOP

イングランディーレ号 Ingrandire
雨の中見事な逃げ切り勝ちを収め、重賞初制覇を飾ったイングランディーレ

03/02/17

盾に躍進!イングランディーレ ダイヤモンドS制覇

1999年セール取引馬のイングランディーレが、2月16日(日)中山競馬場で行われた第53回ダイヤモンドS(JPN3/芝3200m)を見事に逃げ切り優勝。初重賞制覇を成し遂げました。昨年のステイヤーズSに続く好走で、長距離戦に抜群の適性を示したイングランディーレ。その安定した走りは、春本番での活躍を予感させます。またこのレースの2着にはハッピールックが入り、セレクトセール取引馬による重賞1、2着独占は通算4度目となっています。

イングランディーレ号 Ingrandire
    ●父 ホワイトマズル
    ●母 マリリンモモコ ●母父 リアルシャダイ
    ●牡4歳 ●美浦・清水美波厩舎
    ●馬主:吉田 千津 様
    ●千歳・社台ファーム 生産

PAGE TOP

サイレントディール号 Silent
名牝トゥザヴィクトリーの全弟サイレントディールが2003年最初の3歳重賞を制覇

03/01/14

良血サイレントディール シンザン記念制覇!

セレクトセール出身馬から、クラシックロードを意識させる素質馬が新たに誕生しています。1月12日(日)京都競馬場で行われた第37回シンザン記念(JPN3/芝1600m)を、2000年セール取引馬サイレントディールが着差以上の強さを見せ優勝しました。前走の朝日杯FSとは一転、中団追走から直線鋭く抜け出し、3歳馬による今年最初の重賞を制しています。サイレントディールは名牝トゥザヴィクトリーの全弟という良血馬で、今春のクラシックへいやがうえにも期待は膨らみます。

サイレントディール号 Silent Deal
    ●父 サンデーサイレンス
    ●母 フェアリードール ●母父 Nureyev
    ●牡3歳 ●栗東・池江泰郎厩舎
    ●馬主:金子真人 様
    ●早来・ノーザンファーム 生産

PAGE TOP

03/01/08

2002年度JRA賞にセール出身馬2頭が選出!

JRA日本中央競馬会は、1月7日、2002年度のJRA賞受賞馬選考委員会を開き、各部門の受賞馬を発表しました。セール出身馬からは、マンハンタンカフェが「最優秀4歳上牡馬」に、ダイヤモンドビコーが「最優秀4歳上牝馬」に見事輝きました。また、G1のスプリンターズSに優勝したビリーヴは、受賞こそなりませんでしたが、最優秀短距離馬と最優秀4歳上牝馬の両部門で2位の票を集めています。

最優秀4歳上牡馬
マンハッタンカフェ号[牡4歳]

サンデーサイレンス−サトルチェンジ(Low Society)
●馬主:西川 清氏 ●調教師:美浦・小島 太氏
●受賞騎手:蛯名正義氏 ●生産者:社台ファーム
●2002年度成績:3戦1勝
●2002年度の主な勝ち鞍:天皇賞・春(JPN1)

最優秀4歳上牝馬
ダイヤモンドビコー号[牝4歳]

サンデーサイレンス−ステラマドリッド(Alydar)
●馬主:大迫 忍氏 ●調教師:美浦・藤沢和雄氏
●受賞騎手:オリビエ・ペリエ氏 ●生産者:社台ファーム
●2002年度成績:8戦3勝
●2002年度の主な勝ち鞍:阪神牝馬S(JPN2)、中山牝馬S(JPN3)、府中牝馬S(JPN3)

PAGE TOP