重賞勝ち馬News

Stallion in Japan

会員の勝ち馬

取引馬データベース

よくある質問

日本競走馬協会について

バナーエリア

重賞勝ち馬News

良血の新星誕生!グラティアス京成杯完勝

2021/01/17

グラティアス号 Gratias

皐月賞と同じ舞台で一発回答を出したグラティアス

1月17日(日)に中山競馬場で行われたG3第61回京成杯(芝2000m)で、2019年1歳セール取引馬グラティアスが優勝しました。
好スタートを決めると、インコースの3番手にポジションを確保して1角に入っていきました。前半の1000mが63.7秒の超スローペースでも、折り合いを欠くことなく、バックストレッチを進んでいきました。勝負どころに差し掛かっても動じることなくと脚を溜めて進み、最後の直線に向かうと、先行馬が進路を外に取ってことでできた最内のスペースを瞬時に抜け出し、後続に2馬身半をつける完勝劇を演じました。
文句なしの勝ちっぷりで、デビュー2連勝を飾ったグラティアス。半姉にレシステンシアを持つ良血馬が、堂々とクラシック戦線に名乗りを上げました。

グラティアス号 Gratias
●父 ハーツクライ
●母 マラコスタムブラダ ●母父 Lizard Island
●牡3歳 ●美浦・加藤征弘厩舎
●馬主:㈱スリーエイチレーシング 様
●安平・ノーザンファーム 生産

2022年重賞勝ち馬

過去の重賞勝ち馬