重賞勝ち馬News

Stallion in Japan

会員の勝ち馬

取引馬データベース

よくある質問

日本競走馬協会について

バナーエリア

重賞勝ち馬News

名ステイヤーここに誕生!ワールドプレミア天皇賞・春制覇

2021/05/02

ワールドプレミア号 World Premiere

コースレコードで天皇賞・春を制したワールドプレミア

5月2日(日)阪神競馬場で行われた伝統のG1第163回天皇賞・春(芝3200m)で、2016年当歳セール取引馬ワールドプレミアが優勝しました。
スタートはひと息でしたが、最内枠を生かしてリカバリーし、中団にポジションを確保しました。1周目のホームストレットでも力むようなところはなく、先行する馬たちの動向を見ながら進んでいきました。2周目の向こう正面では縦長の隊列の内を通って、体力を温存させることに成功すると、3角過ぎから外目に出してポジションを上げながら4コーナーを回りました。最後の直線を迎え、馬場の真ん中に持ち出されると、死力を尽くしたライバルたちが脱落していく中、メンバー最速の末脚を繰り出して抜け出し、そのまま押し切りました。
一昨年の菊花賞以来、2度目のG1制覇を果たしたワールドプレミア。新たに誕生した名ステイヤーの挑戦はこれからも続きます。

ワールドプレミア号 World Premiere
●父 ディープインパクト
●母 マンデラ ●母父 Acatenango
●牡5歳 ●栗東・友道康夫厩舎
●馬主:大塚 亮一 様
●安平・ノーザンファーム 生産

2022年重賞勝ち馬

過去の重賞勝ち馬