重賞勝ち馬News

Stallion in Japan

会員の勝ち馬

取引馬データベース

よくある質問

日本競走馬協会について

バナーエリア

重賞勝ち馬News

父子制覇でクラシック戦線に名乗り!オニャンコポン京成杯完勝

2022/01/16

オニャンコポン号 Onyankopon

アカン語で「偉大な者」を意味するオニャンコポンが重賞初V

1月16日(日)中山競馬場で行われたG3第62回京成杯(芝2000m)で、2019年当歳セール取引馬オニャンコポンが優勝しました。
好スタートを決めて先行争いに加わる勢いでしたが、前走の敗戦を糧に中団まで下げて1角に入っていきました。バックストレッチで迎えた最初の1000mを60.9秒で通過するミドルペースの中、折り合いに徹して追走し、勝負どころから徐々に押し上げて最終コーナーを回りました。最後の直線では大外に持ち出しされると、上がり3ハロン34.7秒のメンバー最速の末脚を繰り出して豪快に突き抜けました。
鞍上の大胆かつ積極的な騎乗に導かれ、クラシック戦線に名乗りを上げたオニャンコポン。このレース制してダービー馬に上り詰めた父と同じ軌跡をたどることができるか。ご注目ください。

オニャンコポン号 Onyankopon
●父 エイシンフラッシュ
●母 シャリオドール ●母父 ヴィクトワールピサ
●牡3歳 ●美浦・小島茂之厩舎
●馬主:田原 邦男 様
●千歳・社台ファーム 生産

2022年重賞勝ち馬

過去の重賞勝ち馬