重賞勝ち馬News

Stallion in Japan

会員の勝ち馬

取引馬データベース

よくある質問

日本競走馬協会について

バナーエリア

重賞勝ち馬News

タイトルホルダー天皇賞・春制覇!

2022/05/01

タイトルホルダー号 Titleholder

7馬身差で圧逃Vを飾ったタイトルホルイダー

5月1日(日)阪神競馬場で行われたG1第165回天皇賞・春(芝3200m)で、2018年当歳セール取引馬タイトルホルダーが優勝しました。
好スタートと決めると手綱を押して先手を主張し、主導権を奪いました。最初の1000mを60.5秒の少し速いペースで通過すると、次の1000mを63.1秒まで落として呼吸を整えました。勝負どころの3角過ぎから後続が差を詰めてくると、そこから再加速をして持ったままで4コーナーを回りました。
最後の直線では、ライバルたちが必死に差を詰めますが、上がり最速36.4秒の脚で突き放して悠々をゴールを駆け抜けました。
菊花賞を再現するかのうような走りで、2つ目のG1タイトルを獲得したタイトルホルダー。日本が誇る現役最強ステイヤーの今後の動向にご注目ください。

タイトルホルダー号 Titleholder
●父 ドゥラメンテ
●母 メーヴェ ●母父 Motivator
●牡4歳 ●美浦・栗田徹厩舎
●馬主:山田 弘 様
●新ひだか・岡田スタッド 生産

2022年重賞勝ち馬

過去の重賞勝ち馬